チネリ、、ウニカサドル

以前にこんな投稿をしました。

クリックしてね

このときはチネリが作った面白いサドルだなぁ、、くらいしか考えてなかったのですが、
先日読んだ文献により(仲沢隆著、ロードバイク進化論)結構画期的なサドルであることが
判ってきました。

文献によれば、60s’までのロードレーサーのサドルはブルックスに代表される革サドル。
乗り心地はよくなるものの重量的にはハンデ、乗り心地が良くなるまでに慣らすのが大変
というものです。そこに斬りこんだのが、

ウニカサドル

という樹脂ベースのもので、最初は受け入れられなかったものの手入れのしやすさ、
軽さ、、などで最終的にはブルックスらの革サドルをレースシーンから駆逐した、、という
サドルとのことでした。

そういえば、チネリの方にも「ウニカ」の名前がありましたので商品タグを
熟読していくと、記念すべきウニカサドルをなるだけ当時のままに復刻した、
という内容の記述がありました。

うーむ、、そんなすごいものだったのか、、と感心。おそらく樹脂サドルだと乗り心地が、、
(例えばBMXサドル)となるところですが、これはこの状態でロード車にも使える
事を前提に作っていると考えるべきで、結構いけるものなのでは、、と考えます。

ホリゾンタル、クロモリ、などのキーワードをもつ自転車に御乗りの方、、
これは通好みは一品といえるかも?
by shugakuso3 | 2011-08-26 07:22 | おすすめパーツ