ロングバーエンド

久々のマニアックパーツシリーズ。まずはこれをご覧あれ、、

d0197762_1314538.jpg


おおぉ、、懐かしいなぁ、、と言ってしまったアナタはナイスミドルのはずです。
フラットバーハンドルは一箇所しかもてない、と言う常識を打ち破ったそれこそ
発明品のバーエンドグリップです。発明された頃はそれこそ様々な形、長さ
がありました。これはそのロングバージョンになりますね。

それ以降、MTBの商品開発がレースを中心にした物になるに及んで、
バーエンドグリップもどんどん短くなっていき、現在ここまで長い物は
ほとんどありません。

長い方がいいのか短い方が良いのかは乗る人が判断することに
なりますが、長いといろんな所をもてる可能性が広がり、うまい具合に
使えば、バッグを引っ掛けたり、、などの活用方法も(昔はそんな人が
沢山いたなぁ)ありえます。

これじゃなきゃ、、と言う人もいないでしょうが、特価品で入ってきておりますので
自転車遊びの幅を広げる、、と言う意味では良いかもしれませんよ?

ご不明はお尋ね下さい。
by shugakuso3 | 2011-10-23 07:13 | おすすめパーツ