ポロクル

昨日市内中心部に展示会視察に出向きましたときのこと、、。
会場は有名ホテルで私のようなのがうろうろするには一寸
場違いな雰囲気がありあり、、でした。

そんな会場で見つけた一寸面白い光景がコレです。

d0197762_96227.jpg


札幌市民もあまり知らない人が多い自転車レンタルシステム「ポロクル」の
停留所(でいいのか?)がホテル横にありました。システム自体があったのは知ってましたが
こんな所に停留所があったとは、、、知りませんでした。看板を見るにつけ
観光客にも使ってもらいたい、ということを考えているようですね。

これって実際の運用はどれくらいの利用率なんでしょうね?また、職業柄
メンテナンスってどのくらいの頻度でなされているのか?と不思議になります。
また、冬はどうするんだろうなぁ、、。まさかそのまま野ざらし雪まみれ、、
ということはありませんよね?となると、結局投下資本の回収がむり、、という
事で廃止の憂き目に、、、なんてことになりゃせんか、、と心配です。

ま、なんにせよ自転車が世に出て行くのはいいことですので、定着してもらいたい
ものです。

しかし、、、この手の自転車でも車道走行を要求してくるわけですが、
実際乗る人はどう感じるんでしょうね?しかも、停留所があるところ
から推測するに、ポロクルが走る所は車の往来も多く、一方通行
だったり、、で慣れてない人は怖いんじゃないかなぁ。
こうした点を考えるに、自転車に関する行政というのに、使用者の観点
からの一貫した物が感じられないのは私だけでしょうか?

なんにせよ、自転車が社会的なスタンダードになる日までは、色々な
ものをクリアしていかねばならない、ということなんでしょう。

私見の多い投稿になりました。ご意見違えます、という方は笑って
読み流してくださいね。
by shugakuso3 | 2011-11-15 09:16 | おすすめパーツ