超音波洗浄

先日、とあるお客様に、何故当ブログは結構頻繁に投稿しているのに
洗車、パーツ洗浄に関しての投稿がないのか?と訊かれました、、、。

何故って、、、、洗わないからです(苦笑、、、後汗)。

と正直にお答えしました。規律正しい自転車屋さんからはお手討にされて
しまいそうな話なんですが、SURLYの言う所の

RATRIDER

を自認する私は、つひつひそのまま乗ってしまうんです。結果的に
洗車が大変な外装変速を避け、シングルとかFIXとか(だから洗車しなくていい
事にはなりませんが)になってしまうんですよ、、、というようなことをお話
しましたところ、これを試してみなさい、ということで、音波洗浄機をお貸し頂きました。

音波洗浄機といってもよくわからない人がいると思いますが、以前に眼鏡屋さん
なんかに良くありました、簡単な水槽に微振動を掛け、ヒンジなどに詰まった汚れを
中から押し出す、という機械で、結構安く買えるそうです。それでチェーンを洗うと
いいんですよ、ということでした。
ということで、私の自転車で実験です。

d0197762_1523525.jpg


長尺自転車についているチェーンを切りました。これはかなりしっかりした泥除けを
付けた車両ですので、どちらかというと雨天時に出動することが多くおあつらえ向き
だと思います。しかも普通の自転車よりも長いんですね(笑)。

d0197762_15241747.jpg


お借りした音波洗浄機に入れて洗浄開始です。見る見るうちに水が汚れてきて
あっという間にこの通りです。最初はオレンジを倍に希釈した物でやりました
(写真がコレです)。次に、WAKO’sのパーツクリーナーを吹いた液の中に
再度入れてもう一度。同じようにどんどん汚れてきましたね。

d0197762_15261379.jpg


洗浄後のものを水洗いしたのがコレです。基本的にウチに転がっている
部品で作っていますので、サイドプレートのさびはご愛嬌です。しかし、さびている
ことがわかるまで汚れが落ちたんですねぇ(笑)。また、一番大事なリンクプレートが
重なる部分にまでしっかり洗浄成分が回ったであろう事がよくわかるくらい、チェーンの
動きがしなやかでしたよ。

後はミッシングリンクでつないで注油して、終わり、となります。実際おててが汚れる
事も少なく、軽く拭くくらいであれだけ綺麗になってくれると助かるなぁ、、と思いました。

洗浄機のサイズにもよりますが、スプロケットなどもそのまま入れてこんな感じで
綺麗になってくれるのであれば、楽ですねぇ。ひょっとしてディレーラーなんかも
出来ない物か、、、とふと思ったりしました。

貴重な物をお貸しいただきまして有難う御座いました。イヤハヤ勉強になりました。
by shugakuso3 | 2011-11-24 07:14 | おすすめパーツ