大きなポンプ

引き続きパーツのご案内。このポンプは私も使っております、、というより使い始めたら「うーむ、、いい」という事になりましてご案内です。個人的には、携帯ツールというのは工具にせよポンプにせよ軽くて小さい方がいい、そんなにしょっちゅう使うわけではないので、多少の扱いにくさは我慢しよう、という割り切りでとにかく小さく軽く、を目指してきました。携帯ポンプに関しては、エアボーンのスーパーノバを使っているくらいですから、、、。

そんな私でしたが、主にPUGに乗るときに問題が発生。というのが、小さなポンプでも入るのはもちろん入るのですが、時間がかかるために、「寒い」んですね。ご存知の通り、PUGは空気圧を柔軟に変える事により幅広い路面を走れるわけですが、思いっきり落として雪の中を楽しんだ後、それなりに固まった圧雪路面を走る際には、やっぱり空気を入れなおしてあげないといけないわけです。今までは我慢してやってみましたが、思い切って今シーズンこいつを導入してみました。

d0197762_9322019.jpg


アクソムのスラストエアーです。何故これを導入したか、、と言えば勿論「大人の事情」で入荷してきたからです(笑)。それもありますが、首がホースで伸びるようになっていること、そのホースがポンプ内に収納されるようになっていること、フロアポンプのように地面に押し付けながらポンピングできること、米仏の切り替えが自動で、サクサク対応できること、それと畳んだ際、、一番スリムである、ことでしょうか。

これはPUGに乗るときにしかおそらく使わないわけですが、そういった時は大体バックパックをしょいますので、それに入れてしまえば自転車もすっきりします。その際に、バックパック内ですっきり収まってもらえればなぁ、、という事でこれにしたわけですね。

実際使ってみれば、シリンダーも太いおかげで、空気の拍出量が大きく、ドカンドカンと空気が入っていきます。PUGの場合であれば、基本低圧ですから、拍出量が大きいから押しにくくなってくる、、様なこともなく従来の4分の1ほどの時間で作業が完了してしまい、非常に助かっています。

今まで、小さく軽く、、ばかり考えてきましたので、フロアポンプコンパチブル、は使ったことがありませんでした。ですが、、やはり適材適所ですね。大いに関心、、、。
まだ、少量「大人の事情ワゴン」に居りますので気になる方はお早めに。

さて、、今日も一発雪の中に行ってきますかねぇ。

ご不明は店頭にてお尋ねください。
by shugakuso3 | 2012-02-21 09:25 | おすすめパーツ