知床サイクリングツアー最終章

長かった知床サイクリングツアーのレポートが最後になりました!
前回で1日目が終わり今回は2日目の羅臼湖トレッキング&知床峠ダウンヒルをご紹介!
テントの中が暑くなり朝6時前に起床してしまった!!
例のごとく2日目も快晴で気分が晴れやか各自撤収をし朝食をとり羅臼湖に向け準備!
d0197762_20521464.jpg

ここで1日目のツーリング参加のご夫婦とお別れをして2日目の行程をスタート!
準備が完了し車に乗り込みいざ羅臼湖へ・・・
頂上手前で車を止め特に看板んもない所を入って行く現地の知床サイクリングサポートの西原さんこういった所は普段は自分達ではいけないので西原さんが居るとかなり心強い!
d0197762_210262.jpg

本当の入り口ではない所からスタート!
これだと歩く距離もグーンと縮むという事で・・・まだこの頃は残雪が残っています。
確かに斜面によってはお手軽オープンバーンで滑りたいーッと思うのですがなんせ札幌から知床峠は車の長距離運転嫌いの僕は行く事を考えただけでも参ってしまう(笑
d0197762_21383969.jpg

ッとルートもなく雪の上を長靴を履きガシガシと行きます!
d0197762_21501674.jpg

地形&ルートを熟知している人が居るからこそ出来る今回のツアー!
この時点でかなり楽しいんですけど暑くもなく寒くもなくちょうどいいハイキング日和で南部にテンションはアゲアゲになっております(笑
d0197762_21534324.jpg

半袖の方もいたりと暑いのか寒いのかわからない状態でもちろん僕は半袖ですが!
羅臼湖までの道のりは沼地や湿地帯などがあり見応え十分!
d0197762_2157527.jpg

d0197762_21592379.jpg

遊歩道もしっかり整備され歩きやすくなっております所々破損はしたりしていますがこれから整備するとのことでした!
d0197762_223483.jpg

背の低い松なども生えており幻想的ですひょこっと熊が顔を出すんじゃないかと不安になります!
今回はガイドの方が2名居るので安心!
d0197762_2265641.jpg

羅臼湖までにいく道には1〜4沼がありその前で写真が撮れる様になっておりもちろん記念撮影はしております(笑
よくよく考えたら自転車ブログなのにまさかのトレッキング案内になっております!
そしてまだ羅臼湖には到着していない最終章は長くなりそうだぜ!
4の沼が見えたら羅臼湖はもうそこです!
d0197762_2214728.jpg

4の沼からは羅臼だけが見えており感動いたします!
とそこから少し歩くと・・・・
d0197762_22154332.jpg

そこそこ大きい、熊の足跡発見!
足跡を見るとそこそこ新しい痕跡がやっぱり若干緊張しちゃいます!
気を取り直して歩き始めます。
d0197762_22203148.jpg

もうそこが羅臼湖で皆さんテンションが上がってきます!
かなり雄大な景色に興奮、羅臼湖の上が羅臼だけでロケーションはばっちり!
d0197762_22235620.jpg

後は熊を観れれば・・・っとお客様の誰かが対岸に熊が居るよっとみなさんどこどこと探すのが大変一応上の写真にも写っておりますきれいな心の持ち主には見れるんですが(笑
反対側に居るので強気に行けますが熊が遠い望遠レンズを忘れてしまったのが失敗!
でも熊が見れたッという事に大満足!
d0197762_22364813.jpg

そこでしばしの休憩をし元来た道を車が来る所まで移動。
d0197762_22455246.jpg

d0197762_22474739.jpg

まだまだきれいな写真がいっぱいあるので載せたいのですがやめておきます!
っとスタート地点の道路まで出てきて自転車を載せた車を待ちます!
やっとここから頂上まで少し登りそこからウトロまでノンストップのダウンヒル!
d0197762_2252484.jpg

準備をし少しだけヒルクライム
d0197762_22545377.jpg

d0197762_22561951.jpg

途中絶景ポイントを発見しましたがあいにくの雲が!雲が晴れていたら最高なんだけど・・・
自転車の良い所はこういった所にふらっと停まれるのが最高!
d0197762_2315413.jpg

頂上に到着して防寒着を羽織ダウンヒルスタート!
d0197762_2351936.jpg

くだりで写真を撮る余裕がなく撮れませんでしたorz
無事ウトロに到着をし海産物などのお土産を手に入れウトロで昼食をし札幌へ!
途中お土産スポットによりまたお土産購入(笑
斜里に向う途中ナビにストーンヘッジという名所が気になり行ってみるとお墓の遺跡でした道草をくってしまいました(笑
途中斜里駅で一人これから川湯まで行きもう一泊したら帰るという強行スケジュールの強者です!
その方と斜里でお別れをし札幌組みは帰路へ
d0197762_23111434.jpg

でもこの装備なら何泊でも行けそうな気がします!
Travoy恐るべし気になる方は是非お問い合わせください旅の幅が広がりますよ。
使わない時はコンパクトになるしお気軽にお問い合わせください!
お値段は35,000円前後でブロンプトンから通常サイズの自転車まで幅広くカバー!

っとお客様とお別れし札幌到着が8時と無事到着いたしました!
ご参加していただいたお客様大変おつかれさまでした!
今回は天気にも恵まれ時間通りにも進みかなり大成功のツアーでした!
次回は秋口の日帰りツアーを計画中!
また泊まりのツアーはないの?っとご要望を頂き来年の初夏あたりで南部の行きたい所第2弾を計画中!
僕は北海道の島に行きたいですねー(笑
こういった所に行きたいなど案も受け付けてますよー!
ご参加という方は早めのご予約もOKです、、、
行き先はわからないのに予約を入れるというミステリーツアー風ですね(笑
ミステリーハンターになってください!
こんかい、僕もかなり楽しめましたガシガシ走る方には物足りなかったかもしれませんが自転車以外にもトレッキングなども取り入れ新鮮でした。
また色々と企画を考えて行きますので皆様のご参加お待ちしております!

長々と見ていただき誠にありがとうございます!
ご参加いただきましたお客様、誠にありがとうございました。
写真を見ていると思い出してしまい物思いに浸ってしまいます。
かなり楽しかったです。
ありがとうございました。
d0197762_23352919.jpg


今回協力頂きました知床サイクリングサポートの西原さんのホームページ
知床サイクリングサポート
by shugakuso3 | 2013-07-11 23:41 | 自転車ツアー | Comments(0)