今日の一品!

今回ご紹介するのはシーズンオフにおすすめする自転車のオーバーホールです。
商品ではないのですが実体のない商品としてご了承ください003.gif
この度オーバーホールを実況する車両はDAHON Mu P8
かなりハードにご使用されているのでメンテナンスのし甲斐があります003.gif
d0197762_18374224.jpg

d0197762_18381555.jpg

d0197762_18391810.jpg

d0197762_18394670.jpg

ホイールの分解整備からです001.gif
d0197762_18415297.jpg

d0197762_1844728.jpg

リアホイールのハブ軸を抜いてみると劣化して変色したグリスが・・・
これを洗浄して新しいグリスを注入します001.gif
d0197762_18455394.jpg

バラバラにしたリアホイールのパーツ類です。かなり汚れていますがこれも洗浄してきれいにします001.gif
d0197762_18451429.jpg

洗浄液と刷毛を使い丁寧に汚れをおとします003.gif
d0197762_18524222.jpg

ホイール全体も刷毛で洗浄 ハブ内部の古いグリスもきれいに落とします001.gif
d0197762_18551043.jpg

d0197762_18575871.jpg

汚れを落としたパーツ類 かなりぴかぴかです003.gif
d0197762_10143488.jpg

リムのサイドはWAKOS メタルコンパウンドで汚れを落とし最後に脱脂剤で油分を落とします001.gif
d0197762_1018253.jpg

ハブ内部にグリスを注入洗浄したベアリングを入れハブ軸を組みつけます001.gif
d0197762_1022559.jpg

d0197762_10233354.jpg

d0197762_1024053.jpg

ホイールが組みあがったら縦と横の振れを調整001.gif
d0197762_10271632.jpg

今回はタイヤ交換だったのでタイヤ洗浄は省略、フロントのハブはシールドベアリングの為、外部の洗浄のみになります。
新車当時に近い輝きがよみがえりました003.gif
d0197762_1030426.jpg

次はクランク、リアディレイラー、チエーンの洗浄をお伝えしたいと思います001.gif

つづく
by shugakuso3 | 2016-12-26 10:48 | 売場情報 | Comments(0)