カテゴリ:おすすめパーツ( 130 )

ユピテルGPS

以前より何回かお伝えしておりますユピテル工業のGPSアトラスシリーズが
3機種入荷してまいりました。


d0197762_9433991.jpg


私が使っておりますのはASG-1という機種で、上級機種のCM-21は売場の
若者が使っております。競技志向でなければ大体のニーズはカバーできる
と考えております。売場にて何なりとお尋ねください。

さて、ASG-1。これのよさは、体ひとつあれば自転車がいくらあっても
サイコンとなることですね。もちろん、体ひとつあればいいわけですから
歩こうが、走ろうが、XCスキーしようが、ドライブだろうが、シーカヤック
だろうが、パラグライダーだろうがいろんなことに使えるわけです。
そんな感じでしたが、今朝ひとつ発見がありましたので、、。

以前にご紹介しましたキャりミーのような極小径の自転車には、サイクルコンピ
は残念ながら対応しておりません。そんな車種でもASG-1があれば速度や
距離がわかるんですねぇ。キャリーミーDS2の場合、軽いほうのギアで
大体15kから20k。スピードドライブのスイッチを入れると、だいたい
20kから25kくらいで巡航できることがわかりました。それって、8インチ
ホイルであることを考えれば驚異的ですね(巡航するにはそれなりの脚と
スキルを要求してきますが、、)。

上級機種はナビ機能も充実しています。こちらは若者にお尋ねください。
by shugakuso3 | 2011-04-12 09:42 | おすすめパーツ

オルトリーブ

お越しくださいました皆様、、あなたの生活の句読点、秀岳荘白石店自転車売場だより
へようこそ(柳生博 調)。

というわけで今回も行きます。当店実はめぼしいものが転がっているようで、たまに
お客さんに、

何でこんな店にこんな凄いもんがあるんですか?

と聞かれることがあります。今回もそうなるといいですね。

d0197762_9491382.jpg


完全防水ショルダーバッグの雄、オルトリーブのジップシティMです。
物の確かさは折り紙つきで、長く愛用できるタフさとデザインが長く変わらない
というよさも兼ね備えています。たすきがけにした際のずれ防止のストラップも
もちろん付いております。

今回白のロゴ入り版のみ入ってきましたが、ロゴのところに汚れがあるとかで
お値段格安での販売になります。見てみますとどこが問題なのかよくわかりません。
雨が降ろうが、自転車に乗りまくるRATRIDEなあなたにはとてもオススメの逸品
ですね。

お値段は大人の事情でここでは公表できません、、ぜひご来店ください。

ご不明はお尋ねくださいませ。
by shugakuso3 | 2011-04-10 09:54 | おすすめパーツ

オウルアイライト

以前にご紹介しましたオウルアイライト。その時は3Wモデルをご紹介
しましたが、いやはやな高出力は夜間走行の強い味方。点滅モード
で大体毎晩25分くらいつけて走っていますが、バッテリーの持ちも
中々のものです。

今回はその1LEDモデルで、しかも太陽光発電モデルです。



d0197762_11385945.jpg



これを使う際は、兎に角太陽光に当ててさえ置けば点滅モードなら
バッテリーが足りなくなる、、なんてことはないのでは?とすら思えて
きますね。自転車につけておくのはもちろんですが、

非常灯

として、一家に一本あってもいいかもしれません。ちなみに私は3LED
モデルを寝る前の読書灯として活用しています。日のあたるところにおいて
置けばいつでも点灯、どうせ睡眠導入のための読書ですから、バッテリー
切れ、、ということもなく、いざというときは非常灯としても役に立って
くれるもの、、と考えております。

今回の震災で、ライトとしての性能の優れた自転車用のヘッドライト、
特にキャットアイの製品が、首都圏を中心に爆発的に売れている
そうです。そういった観点からも、太陽光発電のライトはお役に立つ
と思いますよ。
by shugakuso3 | 2011-04-02 11:38 | おすすめパーツ

お買い得サンプル品

どかっと降ったり、いきなり暖かくなったり、気象の予測が難しい
時代になりました、、。そんな中、お買い得なサンプル品が入荷して
来ましたのでご案内です。

まずは、、

d0197762_9343997.jpg超軽量ハブで有名なアメリカンクラッシックを使ったMTB用の26インチディスクホイルです。アメクラといえば
ラージフランジ!のハブを使い、WTBのスピードディスクリムで組んであります。この手の
普通のホイル、というのは例えばM社とかF社とかの完組み商品に比べると見劣りがしてしまい
ますが、回りのスムーズさは折り紙つきですし、こういったホイルのほうが修理はしやすく
一般ユーザーが付き合うには逆に宜しいのではないかと思うくらいです。
4-5万円相当のものと思いますが。¥15800にて限定一セットです。

次に

d0197762_940659.jpg最近
雑誌などで見る機会も増えてきましたシュワルベのレーシングラルフです。かるく
転がりりも軽く、ケブラービードで折りたたみも出来ます。一本¥5880の所、サンプル品
特価で、¥2480です。

最後に

d0197762_9431511.jpg
スラムのX9変速機セットとAVIDのBB7ケーブルディスクブレーキセットです。
R変速機とシフターの組み合わせで¥5980です。
F変速機とシフターの組み合わせは¥3980です。ブレーキはF185mmローターにインターナショナル台座との組み合わせで¥4980R160mmローターにインタナショナル台座の組み合わせで¥3980です。ブレーキレバーは¥1980です。[売り切れました」上記いずれもサンプル品として使用しておりますので、使用感ありで、現状渡し
ということになります。保証の類はつきませんが、元値を考えれば自転車との
付き合い方が分かっている人にとっては、お買い得ではないでしょうか?
いづれも限定1セットづつです。気になる方はお早めに!

私事ながら、明日より1週間ほど研修にて売り場を空けます。ご不明の点は
戻りましてお答えいたしますので、お待ちいただきますようお願いいたします。
by shugakuso3 | 2011-02-05 09:51 | おすすめパーツ

セラアナトミカ

これは知られざる逸品というよりは、こんなすごいのが秀岳荘にあったのか?
というレベルの商品になるでしょうねぇ。

d0197762_1785210.jpg


皮サドルはなじむまで大変

という常識を覆した逸品として人気のあったセラアナトミカのレザーサドル
です。触れば判ることですが、本当にハンモックのように体重を受け止め
柔軟に動く皮が御尻の痛みを亡き者にしてくれるでしょう。
真ん中に大胆に穴が開いており、所謂アナトミックサドルとしても意欲的な
取り組みがなされているのです。

ブルベとか、大陸横断などの超長距離系のイベントにおいて使用率が高い
ということですが、なるほどと納得できますね。

如何にお尻に優しいか、、は売場の南部君が昨年、旭川までの130kに
挑んだときに立証されました。自転車乗り、としての経験、修練がまだまだ
不足している彼をして、尻の痛みはまったくなかった、、という事実が
このサドルの優秀性を証明してくれるといえますね。

¥14700に¥18900と決して安くはないですが、それに見合う
内容であるのは間違いありません。それと、輸入元によれば、

職人さんの都合で、生産が休止中

ということです。売場にもあるだけですので欲しい人はお早めに。
by shugakuso3 | 2011-01-20 17:08 | おすすめパーツ

TNF BACKPEDAL

知られざる逸品を紹介していくシリーズ、、、。

今回はTheNorthFaceのBACKPEDALです。

アウトドアブランドとして自転車市場に食い込もうと熱心に
商品開発を続けるTNF。このバッグは、従来のメッセンジャーバッグに
一ひねり加えたまさに意欲作ですね。

d0197762_110544.jpg


一見すると普通のメッセンジャーバッグで、ティンバックなどと違い四角い
ので、書類などが入れやすそうです。
フラップを開けるとこうなります。

d0197762_112911.jpg


ベルクロの部分はポケットになっており、キーホルダー、ペン刺し、電話入れ
など標準的なスペックです。

そしてここからがこいつの本領発揮です。

d0197762_1125939.jpg


なんとこいつは2気室構造になっており、従来の1気室を2つにわけ
まるでガーメントバッグのように折りたたんで収納するようになっています。
上の気室にはノートPC、下の気室にはいろんなものを、、、ということになって
います。もちろん品物の出し入れに、こんなにガバリと開く必要はなく、たすきがけ
したまま物の出し入れは可能です。

この斬新な2気室構造をどう使いこなすか、、、それを考えるのもユーザーさん
の楽しみといえるかもしれませんね。売場のほうでああでも無いこうでも無い、、
と考えましてひらめいたのがこれです。

d0197762_11113452.jpg


ど~うですか(福沢朗調)?

北海道在住のMTBバイカー兼BCスキーヤーの皆さん。自転車でスキーへの
アプローチなんてのは如何(笑)?また、スキーといわず、工夫次第では、さまざまな
長物が運べるかもしれません(ご自身の責任の範囲でお願いします)。

こういったことを考えさせる、、という点でも楽しいバッグですね。
by shugakuso3 | 2011-01-08 11:07 | おすすめパーツ

シートクランプ

知られざるマニアックパーツをご紹介していくシリーズ。
シートクランプそのものはマニアックでもなんでもないですが、
今回のマニアック度は、そのサイズです。

d0197762_12202155.jpg


サーリーのコンストリクターシートクランプです。よーくサイズを見て
いただくとわかりますが、これは

30mm

シートクランプバンドといえば、28,6 31,8 34,9の3サイズ
と相場が決まっているものですが、なぜか30,0とか29,8というのも
極まれに出てきます。

そんなときにこれがあると、まさに天にも上るような気分になるわけです。
クランプそのものとしても、まさに頑丈、ガチリとしめこみます。ひょっとして、、
という方、ご自分の愛車のクランプサイズご確認になってみては?
by shugakuso3 | 2010-12-12 12:26 | おすすめパーツ

d0197762_9263882.jpg


知る人ぞ知る逸品を紹介していくシリーズ。今回は、自転車用品メーカー
としては唯一テントを発表したトピークの意欲作を紹介しましょう。

自転車ツアーにて使用する、というのを前提に小型軽量、、という
のに血道を上げました。画期的なところは

タイヤチューブをテントポール代わりに!

という点で、ポール自体はついているのですが、チューブとの連携でとにかく細く
軽く小さく出来るようになっています。26インチ、16インチのチューブが内臓
されたパネルを空気入れで膨らまし、支柱を入れて、前後に立て、下をペグダウンすれば
完成です。簡易型のシングルウォールテントで、畳んだ寸法がここまで小さいのは
ほかのテントメーカーと比較しても負けないでしょう。また画期的なのが、円形の
パネルでテントを支えますので、ビバークサック状のテントと考えた場合は広さは
おそらく最大級、といえるところでしょう。空気を抜く際もさくさく抜けるような
バルブキャップがついており、実際の使い勝手もしっかりと考えられているまさに

逸品
といえるのでは、、、。これに小型のタープを組み合わせたら(自転車を
支柱にしましょう)、かなり画期的なソロサイトになるのでは?

ただ、、、問題なのがその崇高な理想がいまひとつ理解されなかったようで
特価品として売場にやってきたということでしょうか、、、。

というわけで、

ムフフフ

価格で販売中です(在庫あるだけですよ)。
by shugakuso3 | 2010-12-11 09:35 | おすすめパーツ

ワイヤリード

この書庫では、何でこんなもんがこんな店にあるんだ?という
マニアックなものを紹介していきたいと思います。栄えある第1弾は
タイトルの部品

d0197762_13435729.jpg


これが何かお分かりになりますか?
BBハンガーの下に取り付けてワイヤーをリアとフロントの変速機へと
導くリードの役目を果たすものです。完成車をお買い上げの方には
必要ではないものですが、、いろいろいじれるようになってくると、
あああぁぁ、と必要になることがまれにある部品なのでした。

お探しの方(いらっしゃるのか?)、、ご来店くださいね。
by shugakuso3 | 2010-11-27 13:45 | おすすめパーツ

http://shugakuso3.exblog.jp/12296360/

かつて上記の項でご紹介したオウルアイの太陽光発電ライトをさっそく
入手しましたので使ってみました。
デビュー戦は、せっかくですからまっ暗闇のトレイル。よく行くところです
ので、道の状態は分かっておるものの流石に真っ暗闇ではビビります。
そんな中でどういった活躍を見せてくれますか、、。

d0197762_7324792.jpg


こんな感じで輝きます。光が集中して実際明るくLEDの欠点だった、
ものの陰影を浮上がらせるのが苦手、というのが見事に克服されています。
また画期的なのが、メインのスポット部分から下に一直線に光が伸びるところ
でしょうか。先の方も、手前の方もしっかり見れる、ということになります。
実際暗闇で走りましたら感心しました。

こいつぁすごいぜぇ(政宗一成調)
という感じですね。

d0197762_734426.jpg

比較用に持って行きましたKNOGのブーマーです。これは照らすというよりも
認識灯としての機能の方が強いですから、光がこんな感じで拡散します。

これらのライトを組み合わせ、遠くと近くを幅広く照らし、暗闇練習は
無事に終了しました。札幌も夜明けが遅くなってきまして、夏の朝連の時間
では、真っ暗でどうも気乗りがしませんでしたが、これがあればできない言い訳
が一つ減りますね(笑)。

気がついたところは、取り付けバンドの固定力が弱い、、というかきっちり締めこむ
のが結構大変です。カーボンハンドルのような表面がきれいにつるつるのものでは
ライトがお辞儀をしてしまうこともありうると思います。用心したいところです。

おかげさまで、暗闇の中走りだし、稜線に出たところでうっすらと夜が明け始め
幻想的な光景を楽しむことが出来ました。雪が降る前にもう一度行きたいところ
です。

ライトに関して詳しくは売り場にてお尋ねください。
by shugakuso3 | 2010-11-24 07:43 | おすすめパーツ