不正さえにおわすパフォーマンス、、のキャッチフレーズで
有名な、機能性ウェア”スキンズ”が2011のウィンターラインから
入荷してまいりました。

d0197762_18243794.jpg


当店如きデロンデロンな売場が扱っていいウェアなのか!と、批判もあった
と思いますが、メーカーさんのご担当の海のように広いお心のお陰で無事に
入荷してきました。

売場としても何かせねばなるまい、、という事で先行して入手しておりました
自転車用のパンツを早速使ってみました。しかし、この時期では、長時間の
自転車は寒くて、、、という根性なしなので、10kほどのランニングにて
その効果を試してみました。

まずは、素晴らしい着心地。タイツなんですが、履いた時点でしわになるような
ところがまったく無く、それは運動中も変わりません。柔肌のような肌触り
もとってもGoodです。着圧、、というのはポイントになっているようですが、
適度に圧がかかる感じで、自然と足がしゃんと伸びる、、というと感じが
ご理解いただけると思います。
走ってみたところ、顕著なのは脹脛が着地のたんびに揺れる、というのが
きっちり抑制され、確かに疲れも少ないのか、、、という感じは受けました。
筋肉の、運動中のブレを最小限にすることで、乳酸の蓄積を抑える、という
のは実感できたと思います。

たとえば、自転車乗りとしての訓練が足りていない人がいきなり100万円
のレーサーに乗って、150k走れ、、となった場合は、15万円のスチール
コンフォートロードに乗るよりも逆効果なのではないか、、ということは
大体の人において当てはまると思います。

しかし、このウェアの場合は、着る人の能力に関係なく、疲れにくさだとか
パフォーマンスの向上、という観点では万人にその恩恵が降り注ぐのでは、、
と思いました。引き続き、使用して折を見て投稿しようと思います。

売場も両名SKINSを入手して徐々に経験値を上げていく予定です。
なんせ、アスリートという言葉とはかけ離れた販売員ですが、へぼなりに
取り組んで行きたいと思いますので、ご不明はお尋ねください。また、既に
持っている、、という方、具体的にどのような状況でよかったのか、

ぜひご教授ください!
by shugakuso3 | 2010-11-30 18:25 | ウェアなど

雪です、、雪です!

昨日降りました雪は溶ける気配を見せつつ、気がつくと夕方より
降り始め、夜の間も降り続け、17cmの積雪、、とラジオで
いってました。

となれば雪道バイカーとしては出動しなくては。というわけで、早起きして
近所の雪道ゲレンデに行ってまいりました。出動しました車両はFIXの
26マウンテン。ギア比をちょっと下げ目にして上り坂などでも対応しやすく
積雪の中を走れば抵抗も増えますので、30×18でいってきました。実は
昨日の帰宅途中も寄ったのですが、確かに夜半も降り続いたのであろう
事がよくわかります。

d0197762_9252960.jpg


平地を走っていても一定の負荷がかかり足を止めればすぐに倒れてしまいます。
天然のローラー台です。下ればスキッドが楽しく、上れば、トラクションを上手に
かける訓練にもなるでしょう。イヤハヤ楽しいひと時でした。先日投入しました
オウルアイライトは雪になれば光の反射もあわせ必要にして十分な明るさで
暗闇も安心でしたよ。

d0197762_928055.jpg


結構積もっているのがわかりましたので、いよいよ雪道マシンのPUG
で出勤です。やはり、不安定な路面、滑りやすい路面、雪ノ下に何が
隠れているのか見えにくい、、、などの場合、このタイヤの安心感は

圧倒的(ギレン調)じゃないかぁ、、という感じですね。

さて、、もちろん帰宅途中は、、、寄り道して帰りますよ。今から楽しみ!
by shugakuso3 | 2010-11-30 09:30

パンダ1号

本日入庫のサーリースチームローラー。お客様はバリバリのローディで
トレックのカーボンレーサーにカンパパーツでバチッと決めていらっしゃる
方です。そんな方にとって、FIX自転車、というのはものすごく新鮮な
ものだったそうで、、、さらに雪道スキッド、に物凄いインパクトをお感じ
になったということでした。

9月にスチームローラーお買い上げいただき、あっという間にFIXで長距離
ピストなのに、野幌森林公園を攻めてきたり、、、と担当者も舌を巻く活躍
をなさっていらっしゃいます。

そんなお客様が、満を持して本日タイヤ交換にお見えになりました。

d0197762_19215573.jpg


どうですか?いけてるでしょう。フロントフォークをクロスチェックフォークに
交換し、700×40cのスパイクが履けるようにし、リアはぎりぎり入る
700×38cのマラソンXRです。その名も、、

パンダ1号

いやぁ、、雪道スキッドできるのが楽しみだなぁ、、とコーフン気味に
ご帰宅でした。ちなみにとても穏やかな本当の大人、、というか立派な
社会人の方で、しっかり社会規範の中でお楽しみいただけるはずです。
売場としても、コーフンしながらお見送りでした。サーリー、FIXイコール
やんちゃな若い衆、という図式を見事に覆す一台です。もともとスチームローラーが
太いタイヤが入りいろんな使い方が出来るFIXを目指したものであると考えれば
拍手拍手のパンダ1号です。

しかしネーミングにセンスを感じますね。

長いようで短い札幌の冬、しっかり楽しんでください!!
by shugakuso3 | 2010-11-29 19:26

雪です  

昨晩よりの寒気の流入で、つひにしっかりした雪が降り、
このまま雪のシーズンになるだろうなぁ、、という朝になりました。

d0197762_10461657.jpg


久しぶりの雪道自転車です。滑らないように、迷惑にならないように、、
なんせ久しぶりですから用心しながらスタートです。しかしこれが

楽しい!

昨シーズンよりFIXにての雪道ライディングに取り組んでおりますが
これはやっぱり楽しいなぁ、、と再確認。

信じがたいことかとは思いますが、FIXで走ってますと、減速するに
あたり、自動車で言うところのエンジンブレーキのように減速することが
可能になり、出力するに当たっても、タイヤのミューをしっかり認識しながら
走ることが出来ますので、下手にフリーの自転車に乗るより安全なのでは?
と思ったりするくらいです。ギア比さえしっかりあわせられれば、雪詰まり
などのトラブルも、フリーが凍るなどのトラブルも無く、とても楽しい
ひと時がすごせます。

その上で、周囲の安全を確認して雪道スキッドなんかやりますと、札幌に
住んでてよかったなぁ、、と心から思うのでした。

私見が多いお話になりますので、ご不明の点は売場にてお尋ねください。
by shugakuso3 | 2010-11-29 10:53

PUGSLEY !!!

本日、PUGSLEYを一台納車させていただきました。

雪道走りやすいやつってある
ということでPUGをご指名でした。イヤハヤ突然のことで
コーフンしながらあれこれ説明、あれこれ整備、あれこれレジ打ち
しているうちに写真を撮り損ねてしまい、、、イヤハヤ俺は何やってんだぁ
とわれに返った午後6時半、、でした。

雪道で大活躍してください!!と心の中で万歳三唱しながら
お見送りでした。

いよいよPUGの季節が近づきますよ!
by shugakuso3 | 2010-11-28 18:32 | SURLY

OLD GT その2

以前に投稿しました、今から約20年前に秀岳荘で販売しました
GTのTequestaですが、、

d0197762_10302562.jpg


こうなって、、

d0197762_1031072.jpg


こうなりました、、。

いよいよ次回は大団円です。お楽しみに。
by shugakuso3 | 2010-11-28 10:31 | この一台!

ワイヤリード

この書庫では、何でこんなもんがこんな店にあるんだ?という
マニアックなものを紹介していきたいと思います。栄えある第1弾は
タイトルの部品

d0197762_13435729.jpg


これが何かお分かりになりますか?
BBハンガーの下に取り付けてワイヤーをリアとフロントの変速機へと
導くリードの役目を果たすものです。完成車をお買い上げの方には
必要ではないものですが、、いろいろいじれるようになってくると、
あああぁぁ、と必要になることがまれにある部品なのでした。

お探しの方(いらっしゃるのか?)、、ご来店くださいね。
by shugakuso3 | 2010-11-27 13:45 | おすすめパーツ

ブロンプトンインター8

昨日入庫のブロンプトン。タイヤがバーストしてしまい交換して、、
ということでしたが、、よくよく見るとおおおぉぉぉ、、


インター8
ぢゃないですか。聖地和田サイクルさんでやってもらったとのことです。
うーむ、しみじみ見ますと凄いことになっています。

なんで、エンドがきれいに開くんだ、、
なんで、あの太さ、あの本数のスポークできれいにホイルが編めるんだ?

まさに聖地の聖地たるゆえんを見せられた思いです。

というわけで、逆にお客さんに教えていただきながらタイヤ交換無事終了。
フロントにもシュミットのハブダイナモが入っていて、これは一回使うと
やめられませんよ、、ということでした。
しかし、コーフンと、いわゆるテンパっていたので写真撮り損ねてしまいました。

いろいろ教えていただき、ありがとうございました。またのご来店お待ちしてます。

というわけで、インター8。当店では恐れ多くて作業できませんが
どんな感じのものなのか、はお話しできますので興味ある方お尋ね
ください。
by shugakuso3 | 2010-11-27 06:34 | 小径折りたたみ車

ミストラルシールド

新入荷の少ない時期ですが、先日特価品として入ってきました
BBBのウェアのご紹介です。

名前の通り、撥水をかなり効かせたウィンドブレーカー(簡易型ソフトシェル
とでもいうべきでしょうか)です。

d0197762_9225810.jpg


特筆すべきはその脇の下のメッシュ部分。今まで色々とウィンドブレーカー
を見てきましたが、ここまで潔くあいている(メッシュで)のは初めて見ました。
早速私も入手して着て見ましたがこれが面白い!

といいますのも、私は売場に来て頂ければわかりますが、こいつは汗っかきだろうなぁ
という期待を裏切らないほどものすごい発汗量を誇ります。そんな人が寒いこの時期
自転車に乗る際に一番問題になる、、

冷えを防ごうとして逆に汗をかく

これを実に見事に解決してくれそうだからなのです。

脇から手首まで潔く開いたメッシュ部分からフレッシュな冷気がどんどんウェア内
に取り込まれ、かなり激しくもがいても、ギンギンに上っても、従来のウィンドブレーカ
(しかも極薄タイプ)よりも体温の上昇が穏やかになっているのです。確かにスタート
時点では脇の下から冷えが来るのがわかるくらいですが、動き出してしまえば、いい感じ
に体を冷やしてくれます。体の前面と背中の部分は塞がっていて、放熱板の役目
をする背中が出ていない、というのは結構熱がこもりそうですが、それを脇のほうから
冷やすほうが上回っているのかしら、、という感じです。

寒い時期の自転車運動は、前面から来る風によるからだの冷えを抑えつつ、
運動による発熱は効果的に冷やす、という実にに矛盾した要求を両立しなければ
なりません。それに対してのかなり有効な答えがこれだったのでは?と思いました。
前面は、雨もしっかりはじくくらいですから、風は言わずもがなです。そこまでしっかり
防風していながら、体温上昇はこの程度、、というのはかなり画期的なことだと思います。

ただ問題なのは、あまりに斬新なデザインだったのが原因か、、大して売れなかった
様で、特化処分として売場にやってきた、、ということでしょう。売場としてもこの時期
ですから沢山は仕入れられず、、XLが少量あるくらいです。XLといいながらも、タイトフィット
ですから、170cm前後の人でも十分着れる(重ね着もOK)と思います。

発汗量が多くて困っている、、という方にお勧めしてみたいものです。少なくとも
私は、感心したウェアでしたよ。

詳しくは売場までお尋ねください。
by shugakuso3 | 2010-11-26 09:35 | ウェアなど

PUGSLEY SNOWRIDING

突然ですが、当売場はお客さんに恵まれております。まずは、
下記のサイトをご覧ください。





昨年、当売場にてPUGSLEYをお求めいただいたTheJAZZHIPHOPさんです。
商売柄PUG(特に雪道)に関する動画はいろいろ見ましたが、ここまで乗り込まれ
作りこまれたビデオは世界的にも珍しい!と個人的にはこぶしを握っております。

PUGがモーグルバーンをドリフトしながら降りていくシーンはまさに圧巻です。


私もPUGには乗っておりまして雪道に関しては結構な経験をつんだ積りでしたが
はっきり言って脱帽です。世の中にはすごい人がいるものですね。こういった
ビデオを見てしまうと、せっかく雪国に住んでいるんだから、自転車で雪の中
遊びまわらねば!!とさらにこぶしを握ってしまいます。

TheJAZZHIPHOPさんはほかにもPUG の動画をお持ちです。担当者ですら出来ない
やっていないことを、お客さんがこうして動画にあげてくれる、、、。自転車やさん
の醍醐味のひとつです。この場を借りまして、心より御礼申し上げます。
願わくばミネアポリスでこの動画が話題になり、実際どんなもんやら試しにSURLY
スタッフが来てくれたりしないものかしら、、、。

さぁ、、もうすぐ雪の季節です!
by shugakuso3 | 2010-11-25 09:21