秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告
by shugakuso3
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
BROMPTON
小径折りたたみ車
SURLY
Alex Moulton
ウェアなど
おすすめパーツ
スポーツサイクル全般
秀岳荘オリジナル品
乗ってきました
この一台!
売場情報
展示会情報!!
自転車旅
自転車ツアー
行ってきました
ファットバイク
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2005年 10月
2004年 12月
2004年 10月
メモ帳
ブログパーツ
最新の記事
サイクルロゲイニングSAPP..
at 2017-03-24 21:56
BROMPTON2017年モ..
at 2017-03-18 12:01
真駒内セキスイハイム2時間耐..
at 2017-03-05 19:36
鍵 ぞくぞく。。。Knog ..
at 2017-03-03 16:48
スペシャルツーリングパックモデル
at 2017-02-26 11:14
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
自転車・バイク
アウトドア
画像一覧

<   2012年 01月 ( 35 )   > この月の画像一覧

PUGだって嫁入り2

先日こういった投稿をいたしました。ここっす。

そのPUGでしたが、先日無事に嫁入りいたしましたので、現在、店頭にPUGはいなくなってしまいました。というわけで、急ぎ同じ車両、サイズ(18)を手配掛けた次第です。

輸入元の在庫状況、などから考えるに今シーズンの雪をしっかり味わえる最後の一台が入荷の予定になっております。今シーズンは全国的にも気温が低い日が続きます。多くの人にとりましては大変な冬、、となるわけですが、FATBIKERにとりましてはまさに

夢のような日々

が続きます。温暖化が叫ばれる昨今、実は貴重な冬、、となるかもしれません。ご興味おあり、、という方NowGetTheChance!です。

ご不明はお尋ねくださいね。
by shugakuso3 | 2012-01-31 10:14

スパイク長尺冬景色 番外編2

スパイク長尺シリーズも変な方向に来ました。私の冬の楽しみにテレマークスキーがあるのは何度かお伝えしていると思います。今季は、スパイク長尺の運搬能力を最大限発揮し、知られざる札幌の斜面を滑って一人でほくそえんでいるのです。そんな昨今、おそらく最後の板と金具のセットを新調いたしました。

うろこ付のハーフエッジ板に、X-Traceビンディングの組み合わせです。これがいかにマニアックな物かわかる人は相当スキー遊びに精通なさってるなぁ、、と思いますね。そんなもんでパウダーが滑れるのか?滑れるんです。ただし、、21世紀基準の道具を使ってしまうと、しょぼくて仕方がないぜ、、という斜面になりますが、、。

実はこの辺の道具の幅の広さが、個人的にはテレマークスキーの魅力だと考えています。滑りを追求したアルペンの道具ではおそらくゲレンデ、それに即した斜面でなければほぼ機能しない。しかし、、歩く、という機能を持たねばならないテレマークでは良くも悪くも、中途半端な道具が存在します。もちろん、ビッグマウンテン用の道具を使えばものすごいところも行けてしまう、、それはアルペンと変わりません。しかしテレマークには、クロカンに毛の生えたようなしょぼいものもあるのです。

おそらく私が通っているようなところは、多くのスキーヤーにして見れば、しょぼくて仕方がない、、斜面だと思います。その時に斜面に合わせて道具をしょぼくして、全体と見た場合のむずかしさは変わらない、、様にできるわけです。この実に内向き(笑)な楽しみ方が追求できる、、のがテレマークの最大の魅力(あくまで私にとって、、ですよ)なのでした。

これって、、常々私が追求している、50mmレンズフルマニュアル撮影そしてFIX自転車、、に通じてくる感じですねぇ。いかに自分が変な価値観のもとに動いているかよくわかるお話でした。

つひに私も道具の新調に合わせテレマークブーツを使わない、、、ターンに挑むことになります。どれくらい雪だるまになれば、、何かを掴めるのでしょうねぇ、、、楽しみです。ちなみに、Xtraceビンディングはクロスカントリー用の道具として設計されており、あまり斜面などでの使用を想定していないそうです。金具をこじるような乗り方が続けば破損することもかなりの確率であり得るそうです。そのあたりは乗り手の責任という事になってきますので、予めお含み置きください。

ご不明はお尋ねくださいませ。
by shugakuso3 | 2012-01-30 07:06

合体デモンタブル3

以前より何度かお伝えしてまいりました、合体型のデモンタブル。この度ようやくの完成(試作段階では、、)を見ました。こうやっていろいろやってみるといろんなことがわかってきますので、自転車って本当に飽きませんねぇ。

d0197762_14584834.jpg


これが、、

d0197762_14591536.jpg


こうなります。個人的には、20インチ折り畳みを持ち運ぶより楽な700cの走行性能を持つ車両を目指しました。折りたたんで合体させれば、前後ホイルを外した一般輪行MTBより小さく、しかもホイルを外す手間が要らないためお手手も汚れず、車輪を押して転がせるので、移動も楽々。スタンドを立てたまま作業が出来るので余計な気を使わずに済みます。Rキャリアに荷物を積んだままパッキングできるので、余計な荷物も減りますね。そして、雪の札幌にあってはホイルの交換により雪道用のスパイクMTBコミューターとなり、折り畳み車とは思えない剛性を持った走りを堪能でき、地下鉄などを使った輪行にて移動が可能で、自家用車を使うより速く、一般的なMTB輪行より楽に、一日数回の分解組立も「やってみようかね」という気にさせる、、車両になってますかねぇ?

当初は、あまりもののロードフォークを使ってやりましたが、そこを、トロールフォークに変更しました。やっぱりMTBフレームにはMTB用のフォークが合いますね。ここは想定外の出費でしたが、やってよかった。宿泊施設を使った自転車旅行をする際には、これくらい小さくなってくれれば、カバーをかけて部屋の中に入れさせてくれそうですけどね、、。興味がわいた、、という酔狂なあなた、、お尋ねください。
by shugakuso3 | 2012-01-29 07:08 | 小径折りたたみ車

八剣山耐久

先日行われましたタイトルの大会、私もお休みを頂いておりましたので、応援に行きたかったんですが、久しぶりに「死んだ方がまし」級の風邪で寝込んでおりましていけませんでした。

そんな中、ご参加になりましたお客さんが、レポートに見えてくれました。やっぱり1時間走り続けるというのは大変ですから、多くのご経験をなさった様でした。ここで、ポジションだったり踏み方だったり、、に関してオフロードに特化した何かをお伝えできるとウチももちょっとましになるんだけどなぁ、、、と反省をした昼下がりでした。ビシビシット冷え込んでいますが、雪道自転車を楽しむには実にいい日和が続きます。安全に楽しみたいものですね。
by shugakuso3 | 2012-01-28 07:04

ふゆの自転車って?

先日ラジオを聴いておりましたときのこと。北海道警察の担当官に冬の自転車はどこを走るべきなのか?ということに関してラジオの司会者が訊いておりましたが、、

夏と冬では違いはありません

と明言しておりました。そんなばかな、、、という事なんですが、あくまで法律はそうなっています。後は、個々人の判断で、歩道を走るなりいろいろやってください、、ということでした。司会者が、それでいいんですか?と聞いたところ法律ではそうなっていますから、、、とした後で驚くべきことを言ってました。

冬は危ないから乗らないようにしましょう、、

だそうです。結局、自分の身は自分で守らねばならないということの様ですね。お上の次元の低さが判った気がしました。今回も私見のオンパレードで、不快に思われてしまった方、、笑って読み流してくださいね。
by shugakuso3 | 2012-01-27 07:56 | スポーツサイクル全般

PUGFORKいいですねぇ

先日お伝えしましたように長尺自転車の
フロントフォークをサスペンションタイプか
ら、SURLYのPUGSLEYFORK(セン
ター)に交換してみました。

これがいい!

わけなんですねぇ。一応オフロードと化
している札幌市内を走って回っている
わけなんですが、どうもこちらの方がいい
感じで腕にかかる負担も少ない様な気
がするわけです。

よくよく見ていると、結構なしなりをしているの
がよく判ります。ブレーキを握りこんでハンドル
を前後にがぶってみると、ヘッドがガタついて
いるのか?と思ってしまうくらいに車体が前後
し、いかにフォークがしなろうとしているのかが
よく判るわけです。いやぁ、、こんなにしなって
んのか?と改めて感心したところでした。

実際PUGに乗っているときにはあまり感じる
ことがなかったのでちょっとびっくりです。
PUGの場合はフォークが、、というよりもタイヤ
の方で衝撃をいなしているという事なんで
しょうが、それにしてもしっかり機能するような
フォークとして設計されている所に改めて
感心したところでした。

現在の私の乗り方ではそんなすごいギャップ
を超える、、わけではありませんのでサスペン
ションがドカンと動いてくれるというより、細かな
振動を逃がしてくれる方がいいわけです。
そういった意味でも、PUGフォークにしてから
気分よく走れている様な気もします。
まぁ、、一月分の給料並みのサスフォーク
なんかを使ってみれば、また感じ方も違う
のかもしれませんが、、、

下手な作りのサスペンションより、よくできた
リジッドフォーク


の方がいい、という理論がよくわかった気がしました。
by shugakuso3 | 2012-01-26 06:53 | SURLY

2012BR

高度情報化時代の今日、多くの方はすでにご存じでしょうねぇ。
BRの2012年型が発表になりました。2012年型、、と言いながらも
どこが変わったのかぱっとわかる人はあまりいないでしょうね。

今回はペダルが新設計になり、チェーンをワンタッチのリンク駒で
切れるようになっているそうです。これで私の持っている4年型
と同じ部品は、おそらくシートピラー、スポークくらいになってしまいました。
え?と思われた方もいらっしゃるでしょうね。実はそれくらい細かな
変化を繰り返してきているんですねぇ。しかし、、、どんな古い車両
でも、フレームさえしっかりしていれば、最新の部品を使って再生できる
のがこれのいいところ、、、なんだそうです。

ほかの車両に関しましては何とも言えませんが、BRに関しては
ほぼ完成、、(最終的な完成はありえないんですけども)といえる
車両ですので、車両がどうなったこうなった、、というよりもこれを使って

何ができる、あれができる

をいかに追及していくのか、、が重要な気がしています。BRだけに限った
事ではありませんが、小径折り畳み車を使って生活をいかに変えるか
を念頭に置いて乗りたいものですね。
by shugakuso3 | 2012-01-25 07:22 | 小径折りたたみ車

輪行ロングテール

まずはこちらをご覧ください。

日本のロングテール自転車のオーソリティとして有名な京都の自転車屋さんのブログです。
この中に、デモンタブルフレームを使って輪行できるロングテールを作ろう、、というお話が
出てきます。

実は、私がやったのもこれと同じ発想で、そうやってみようか、、と思わせてくれたのは
ココのブログで、デモンタブルを長尺化した、、という投稿を見たから、、、なんですね。

実際の所私レベルでは、あまり長期間の旅に出にくい、、雪道でも音を上げない
フレームにする必要があるか、、という事で普通のMTBフレームに戻したわけですが、
そんなにクロスチェックとか、LHTと相性がいいんだったらやってみたいような気もしますね。

長尺自転車の場合は、サイドバッグとか、キャリアなどを新たに買う必要がなく、自分の
持っているバッグをそのまま使えるという点で、実は輪行に向いているのでは?と
思ったりしています。

てなことを考えていましたら、以前にラディッシュを納車したお客さんがお見えになり、
フロントフォークを抜いてカバー掛けて電車に入れさせてもらった、、そうです。
すごいなぁ、、。

ご不明はお尋ねください。
by shugakuso3 | 2012-01-24 07:02

スパイク長尺冬景色  5

いやはや、スパイク長尺冬景色シリーズも5まで来ましたね。

今回は、、ちょっとオトーサン的な投稿を。札幌の冬の楽しみに
XCスキーがある、という人は実は多いと思います。自分も中年と
言われる年になり、膝に負担が少なく、全身運動で、かつエアロビック
雪の札幌であればどこでもできる、、という事から、結構好んで
やっています。

その、XC(歩く)スキーですが、札幌のアーバンリゾート中島公園で
無料の貸し出しが行われているのをご存知ですか?今回は
親子で、長尺自転車に乗りここに赴き、スキーを借りて運動しようか
という計画です。


子供はやっぱり滑る方が好きなんだ、と思ってましたが、やらせてみると
もがけばなんとなくでも前進できるXCスキーに妙な魅力を感じて
しまったようで、結構親子で楽しんで来れました。また行かねば!

d0197762_944011.jpg


貸出所の横に自転車を置いておったのですが、さすがにXCスキーの
愛好家が集まるところだけあり、自作のスキーキャリアに注目が
集まっておりました。XCスキー愛好家のみなさん、、長尺自転車が
あれば、自家用車ではなく、自転車でスキーを運んで滑ることも
出来るんですよ!

詳しくはお尋ねくださいませ。
by shugakuso3 | 2012-01-23 07:01

自転車オアシス運動

雪道自転車をお楽しみのお客さんとお話ししておりましたときのこと、、。

雪の季節は、どうしても歩道に上がらざるを得ない状況がありますね。
その狭い歩道を歩行者とどう分かち合っていくのか、、というのは、雪道
バイカーにとっては結構な問題ではないでしょうか?

私は、「すみませーん、、自転車きまーす」と歩行者の方にお声掛けして
とやっておりました。そういったお話をしておりますとそのお客さんは、、

「おはようございます!こんにちは!こんばんわ!」

とさわやかに声をかけて、自転車を通してもらい、必ず「ありがとうございます」
と声をかけて抜いていく、、という事をおっしゃってました。

なるほどなぁ、、。すみませーん、、、というとどうしても引け目が出てしまって
気分が落ちていくから、気分を上げるためにも挨拶してるんだよ、、という
お話に激しく関心!自分もやってみました。

これがなかなかありがたいことに、歩行者の方も非常に協力的になりますし
なんせ、言っている自分の気分が高揚してきます。

社会をよくする運動ではありませんが、オアシス運動にこんな高揚感が
あるとは思いませんでした。雪道バイカーの皆様、是非お試しあれ!
これが、札幌自転車のスタンダードになると素晴らしいなぁ、、と思いつつ
今日も走ります。
by shugakuso3 | 2012-01-22 07:07 | Comments(0)