人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ロンドンこぼれ話  1

ロンドン研修編は一段落いたしましたが、書ききれない事もありましたし
思い出すこともありますので、思い出した際に不定期に投稿していきたい
と思います。果たしていつまで続くか(今回が最後だったりして、、)。

BRの安全への取り組みに関して)

乗り物メーカーなんだから安全への取り組みは当たり前ともいえますが、、
なるほどなぁ、、と思ったことがありましたのでお伝えします。というのが、
新商品の企画担当者とお話した時のこと。何か、こんなもんを作ってほしい
とか言うのはないのか?ということでしたので、かねてから考えておりました、
(お客さんのアイデアがベースになってます)キャリアのアイデアを伝えました。

ブロンプトンのフロントバッグシリーズは素晴らしくできがいいのですが、、
ブロンプトンが作ったバッグ、もしくはその規格に準拠したショップオリジナル
のバッグでないと使えない、、ということにご不満をお持ちになったことはないでしょうか?
私個人としましても、バッグの中に入るくらいのサイズしか運べない、、ということ
にはちょっと不満がありました。

というわけで、ご自分が愛用してらっしゃるビジネスブリーフケースをほぼ無加工で
サクサク使えるようにする、、というアイデアだったのでした。同様のブリーフケース
はかなり出回っているようですので、ビジネス面からも結構いけるのでは?という
事を私としても考えていたのです。

写真付きの資料で、こんなのが出来ないか、、と聞いてみたところ、

シンプルかつ素晴らしいアイデアだ

と感想を述べた後に、でもブロンプトンではやらないんだ、と明確に否定されました。
そのココロは、、

どんなものが載せられるか特定できないようでは安全性の面から、メーカーとしては
商品として出すわけにはいかない。

ということなのでした。バッグしか作らない、というのはそこが味噌になっているようで
バッグであれば大体入れられるものが特定できるので、安全の面からも計算して
商品開発が出来る、ということの様でした。

例えば、キャリアブロックの耐荷重を超えたり、何かがぶら下がってホイルに巻き込んだり、
キャリアからものが外れて、前輪に巻き込んだり、、そういった不測の事態を極力避ける
ためにも、バッグにしているんだ、ということでした。

こういうものもありますが、、

運用にあたっては実に細心の注意を払って使っていただく必要があるわけです。
これは社長のウィルも言っていたことでしたが、キャリアシステムを発展させて
くれるのは否定しないし、可能性を広げてくれることは素晴らしい。しかし、
BRとしては、こういった安全面のことまで考えてもの造りをしていることを
しっかりと認識してほしい、
ということでした。

使う方としましては、こうすればもっと便利になるのに、、、と思ったりするわけですが
作る側のお話を聞くと、簡単にやっていいこととそうでないことがあるんだなぁ、、と
痛感させられました。

ラゲッジハガーに関しましても、安全面に細心のご注意を払っていただき
運用していただきますようお願いいたします。

なんだか分からないよ、、という方も多いかと思います。詳細は売り場までお尋ね
ください。

出来れば、、続編をお伝えしたいものです。
by shugakuso3 | 2011-03-02 07:22

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31