人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ペダーセン BE ALL

昨日、Kサイクルの営業さんが何の前触れもなしにご来店。ひとしきり
世間話をしていると、、「例のやつ入ってませんか」と訊かれました。
???でいると、荷捌き場のほうに「あれ」はひっそりとたたずんでおりました。
それが、、これです。

ペダーセン BE ALL_d0197762_90489.jpg


BE ALL のDUKEです。知る人ぞ知るペダーセン自転車を現在の技術で
復刻したモデルになり、昨年の展示会での参考出品が、意外や意外反響が
大きかったようで、少量生産された、、というものです。

このペダーセン自転車、ネットのほうで色々見ていくと今から100年ほど前、
デンマーク人のペダーセンさんが、ハンモックのようにサドルを吊り下げる、
という自転車のレイアウトを考案し、それを実現するために凝ったフレームワーク
のものが出来た、、ということです。2度の大戦により製作が打ち切られていましたが
熱狂的なファンがいると見え、細々とではありますが復刻しヨーロッパではしっかりと
認識されている車両ということでした。

そんな特徴的な車両、北海道で仕入れる店など大してあろうはずがなく
これまた少量北海道に上陸してきたようで、その組み立てを手伝ってくれた
というわけでした。

しかし、この車両、、サドルの上げ下げが異様に面倒、停車時に前方向に
降りれないので、ストップ&ゴーが頻繁な使い方の場合はライダーの工夫が
必要でしょう。砲丸ライトは今時9V電池が必要です(!)また荷物を運ぶための装備
はまずつけられない、、と考えるべきでこれを日常的に使う、、というのはかなり
大変と見えます。

しかし、、またがったときに感じる、いい意味での「ゆるさ」。ゆったりとした乗り心地
に上体がかなり起き気味になるので、

空ってこんなに広かったっけ?

という発見をなさるかもしれません。100年前に考案されたもので、、ダイヤモンドフレーム
に淘汰されたはずのものがこうして現存する、、ということはライダーのハートを
つかんで離さない何かを持っている、、と思っていいでしょう。

それって何なのか?、、、勇気をお持ちの方是非トライしてみてください。

ご不明はお尋ねくださいませ。
by shugakuso3 | 2011-04-23 09:12

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31