人気ブログランキング | 話題のタグを見る

FIXは上りで速いか、、2

以前に、投稿しましたこのテーマ。今朝がた、ひとっ走りしてきましたので
ご報告、、、。

まぁ、、結論から言えばFIXが上りで速ければ、富士ヒルクライムとか
乗鞍ヒルクライムなんかでみんながFIXになるわけですから、、ありえない
といえるわけですねぇ。

しかし、そんなことを試してみたいなぁ、、と思ったのは、こういった装備の
おかげなんです。
FIXは上りで速いか、、2_d0197762_1505235.jpg


サーリーのディングルコグです。一見シングルのFIXコグですが歯が2枚付いています。
オフロードまでのアプローチには重いギアで、オフロードに着いてからは軽いギアに
チェーンを掛け替えて、、、というものです。オフロードまでのアプローチ、、ということ
は、オフロードをFIXで走る、、事を考えているわけで、こんな一見ばかばかしいこと
にまじめに取り組んでいるところがサーリーの素晴らしさ。
通常、この車両は、車輪が700×48cがついておりそれを38×17で回しています。
今朝は、ヒルクライムコースの登り口までそのギアで走り、30×21に掛け替えて
登る、、ということにしました。

30×21だと、車輪の大きさ、車両の重量、、などから総合して、いつも乗っているロード
の一番軽いギアとほぼ同じ感じでした。チェーン掛け替えの儀式を済ませていざ出発です。

FIXで上りが軽く感じられる、、というのはおそらく90/分以上のケイデンスを維持できる
様なギア比が得られているとき、、なのではないかと感じました。ですが、今回私の
様なへぼなライダーでは、脚力、回転力が不足しており、、ひたすら重いだけだった
わけですが、、、。時に勾配がそれなりになってくれた時には、おおぉ、という感じも
あったわけです。

ヒーコラ言いながら感じたのは、FIXの場合は、いわゆる上死点と下死点の通過が
フリーギアのものに比べてスムーズです。上りの場合、両死点を通過する際には
よりスムーズな脚運びが要求されるでしょう。その脚運びをFIXの方がやりやすい
ということなんではないのかしら、、と思った次第です。

そう考えれば、ヒルクライムで最も重視すべきペダリングの要諦は、上死点と下死点
でいかにスムーズに脚を運ぶか、、、ということなんだろうなぁ、、と考えました。

まぁ、、競技レベルで自転車に取り組んでいる人にとっては当たり前だろ!という
様な幼稚な話だったも思いますが、身をもって実感できたことは、とてもいいこと
だったなぁ、、、と思う昼下がりなのでした。

ピークでチェーンを掛け替えて下りましたが、足がついて行かず、いやはや大変
でしたね。心ある人はやらない方がいいでしょう(笑)。
最初に、ヒルクライムレースでFIXの人がいない、、と書きましたが、そういえば
以前に、スペシャライズドの契約レーサーだったと思いますが、MTBを、シングルに
して、好成績を出していたんじゃなかったかなぁ、、。軽量化を求めた結果だった
様ですが、そんなすごい走力のある人がしっかりギア比を合わせてFIXで上った
らどうなるんでしょうねぇ、、、。
by shugakuso3 | 2011-06-08 15:20

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3