人気ブログランキング | 話題のタグを見る

BDの魅力とは

当店では東西横綱、といわれるBDとBR.記事の数から考えていくと
当店はBRばっかり押しているような印象がありますので、BDの魅力を
改めて考えてみたいと思います。

結論から行くと、BDは万能型、というかユーザーさんの趣向にきわめて
幅広く対応可能な車両というところではないかと考えています。

1)たとえばBDは走行性能に優れて、、、、という分析がなされますが、走ってナンボ
という観点からは、BDを上回る車両はすでに何台もあるでしょう。この辺は
BDが出たのが95年というのを考えれば新しいものに後れを取るのは仕方がない
所です。
しかし、そういった車両の場合BDの様に10秒、15秒で折り畳み、、というのは
難しい。車輪を外す必要がある場合が多く(例えばBFポケットロケット)何回も
折り畳んで、、という気にはさせにくいでしょうね。

2)また、折り畳みの性能、、という観点ではブロンプトンなどが一枚上手といえる
部分ではあります。しかし、BRにかなり近いレベルで畳める外装9段変速の
折り畳み車、、が何台あるでしょう。また、折り畳んでキャスター移動できるという
豊富なオプションが選びうる、、という車両も少ないのはご理解いただけると思います。

1,2の要素を極めて高いレベルでバランスさせている、、というのがまずはBDの
魅力といえるのではないでしょうか?例えばBRのS6も確かによく走りますが、
あれとBDどちらで峠越えに挑みたいか、、、という問いにはBD、と答える人が
多いのでは、、、と思うのですが、、、如何でしょう?

3)意外なことと思いますが、走行性能に優れた、、といわれる車両には
タイヤを太くすることが不可能な場合が多いのです。確かにレーサー並みに
走りを追求すればその通りなのですが、折り畳み車でそこまで追求する
人がどのくらいいらっしゃるでしょう?MTB並みに太いスリックタイヤ、、
という選択肢がどれくらい自転車の幅を広げるか、、というのは経験すると
元に戻れなくなったりするんですねぇ。タイヤが太くなる、、ということは車輪の
外周も大きくなるわけで、ホイルのインチアップに近い効果が得られるのです。
タイヤの抵抗が少ない、ビッグアップルの様なものを選べば、巡航能力が
上がる、、効果も得られます。

BDの魅力とは_d0197762_9192960.jpg


以上思いつくまま列記してきましたが、ギンギンに走るような車両にも仕上げる
事が可能、、その上でRキャリア、FR泥除けなどをつけて通勤仕様に仕上げ
BR並みに折り畳んで活用することが可能でしょう。また、それを発展させ
ランドナーの様な形で、折り畳みツーリング車両、として活用することも可能に
なってくるのです。こうやって考えてくると、サーリーのクロスチェックに通じる
使い勝手の幅の広さで、あなたのクリエイティビティをグイグイと刺激する
楽しい1台ということが言えるでしょう。まさに、万能型、、と思うのですが
いかがでしょうか?

詳しくは売り場にてお尋ねください。
by shugakuso3 | 2011-08-19 07:44

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3