人気ブログランキング |

秀岳荘自転車売り場だより shugakuso3.exblog.jp

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

逆説の小径車

速く走ろうとすると、、普通はロードレーサーに乗り、ロードでの練習を
やるものです。それはそれで間違いではないのですが、それがすべてか?
とお考えになったことはありませんか?

例えば、テレマークスキーの世界では、アルペンブーツ並みの剛性を
もったプラブーツに、2本並べるとスノーボード並みのファットスキー、
が必要、、と言われています。

し、か、し

所謂ガイドクラスの方にお話を聞いたことがありますが、細板、革靴
の組み合わせで乗るように練習を積んでいくと、道具のおかげで見えなかった
荷重のかけ方、足裏の感覚、体裁きなどが見えるようになりファットスキーに
戻った時に一皮むけた滑りが出来る、、ということでした。

それと同じことが、自転車にもあるかもしれません。個人的には小径車も乗り
ロードにも乗りますので考えているわけですが、、小径車でいかに速く走るるか
と考えると、きれいなペダリングにじわじわ近づいてくるのでは?と思うんですね。

小径車は、車輪の小ささから確かにバランスが悪い。それを逆手にとれば、

ペダリングの乱れが、より走りに反映されやすくなる

ということになります。小径を高速ケイデンスで回そうとすると、脚を滑らかに
回転させなければ自転車が安定しなくなる、、つまり踏み込みペダリングの
癖が抜けないと安定しないわけです。

また、車輪が小さくなればなるほど慣性モーメントがなくなるために
常にペダルにトルクをかけ続ける様なきれいなペダリング(引き足)でなければ
スピードも維持できない、、ということになるわけです。

初めて16インチのスポーツ折り畳み車に乗ったのがやがて10年前。
その時から薄々考えておりましたが、今シーズン8インチの車両に乗って
見て、ほぼ自分の分析に間違いはなかろう、、と確信いたしました。

小径折り畳み車をお求めになる方で、速く走るため、、という人は
いませんから、私に激しく同感してくれる、という酔狂な人は
まずいないと思います。しかしセカンドバイクとして小径車をお持ちの方、
今の様な考え方もあるんだ、、とお考えになり小径車にお乗りになって
みると今までとは違った何かが見えてくるかもしれませんよ。
by shugakuso3 | 2011-10-14 07:41 | 小径折りたたみ車