秀岳荘自転車売り場だより shugakuso3.exblog.jp

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

折り畳み自転車限定!羊蹄山3/4周ツアー2011 後編

好天に恵まれた、羊蹄山ツアー、いよいよ佳境を迎え、、大団円へと繋がっていきます。

d0197762_10191192.jpg

d0197762_10514560.jpg


私たちが、便宜上”壁”と呼んでいる一直線に上る急坂です。ここ
は”サイクリングツアー”と見た場合一つのハイライトと言える部分
ですね。各ライダーごとに色々なドラマがあったことと思います。
中でも特筆すべきは、前述のS2Lの女性ライダーが、立ちこぎで
集団から抜け出し、脱兎のごとく駆け上がったときでしょうか。
後ろから見ておりましてもかっちょ良かったなぁ。一般的には
こんな坂はロードで来なきゃ、、、なんでしょうが、小径折り畳み
車でも、ライダーさえしっかりしていればチャーンと走れるんです。
上り終わった後の皆さんの嬉しそうなお疲れ顔が印象的でした。

d0197762_1030286.jpg



ツアーは、特段のトラブルもなく順調に昼食地点の、倶知安町旭丘キャンプ
場に到着。本日のメインイベント”北海道BBQカレッジ様ご提供、BBQランチ”
を頂きます。毎度の事ながら、忙しいスケジュールを縫って私達如きに
お付き合い頂き、感謝の言葉もありません。またそのお料理も、”筆舌
に尽くしがたい”もので、、これまた感謝の言葉もありません。

d0197762_10315036.jpg

d0197762_10321275.jpg



どうですか!こんな、ド迫力BBQランチが待っていてくれれば
頑張って走る気になろうと言う物です。一般的なレストランの
2人前に近いボリュームですが、ほぼ全員が完食。そりゃそう
だろうなぁ、、と納得してしまうお料理でした。ご馳走様でした。

d0197762_1033923.jpg


ほぼ1時間半ほどゆったりとした時間を味わい、15時15分の
電車に乗るべく14時55分にキャンプ場を後にしました。15時
5分に駅前に到着、さくさく折り畳み、さくさく車内に入り、一旦
外に出て、SLニセコ号を拝み、この写真を撮ったのが発車の
2分ほど前でした。この辺の変わり身の速さは、折り畳み車
ツアーと見た場合のハイライトですね。一般的な輪行では、まだ
ホイルをバンドでフレームに結び付けている頃ではないかしら。
行きと帰りでは人数が違っていますが、一応ここで解散という
ことにしました所、HECCの別働部隊は、走り足りない、という
事で、ニセコまで足を伸ばし、完全に一筆書きにして、後続
のSLニセコ号に乗って帰ろう、、と昼食時に話が決まった
そうです。(詳しくはここっす。)そんな感じで様々な事態に柔軟に対応できると言う
懐の深さもまた折り畳みのツアーとしてみた際の白眉とも言える
部分ですねぇ。勉強になりました。

総括
折り畳みツアーも何回かやっておりますが、決して慣れる事はありませんねぇ。実は今回、折りたたんで自転車を入れるカバー(もしくは袋)を持ってこなかった、、と言う方がいらっしゃいました。今までで初の体験となるこのトラブル、どう乗りきったかといいますと、雨具を自転車にかぶせてそのまま電車に載せました。急場しのぎの出来事でしたが、よくよく考えると、BRとかそれに近いくらい小さくなる折り畳みであれば、一寸大きめの雨具をかぶせてしまうと言うのも、ありなんですよねぇ、、。この辺は一般車両の輪行ではまず考えられない所で、うまくやれば、荷物をひとつ減らせる可能性に気が付きました。この路線でしばらく試してみよーっと(本当は、ヨーロッパのようにカバーかけろとか言われなくなるのが一番なんですけどねぇ)。こういった感じで、色々な方々とご一緒しますと慣れているはずの私も教えられる(気付かされる)事が多く、何時まで経っても飽きることはありません。折り畳みの自転車は、それこそ楽しみ方が十人十色。今回も実に様々な取り組みの方々が集い、様々な感想、発見があったと思います。売場としましては、この経験が、折り畳み車の可能性をフルに引き出し、今まで考えもしなかったことを自転車を使ってやってみよう、、とお考え頂くよすがになってくれれば、、と祈念する次第です。そうなるためには、まずそれが愉しい物でなければ!そうなるためにも、折り畳み自転車のある生活、、、をコツコツ耕して行きたい物です。ご参加いただきました皆様、HBBQC様、HECC別働部隊の皆さん有難う御座いました。またご一緒しましょう!!
by shugakuso3 | 2011-10-20 09:17