人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大丈夫か?

まずは皆様に御礼を、、。当ブログもいつの間にか足を運んでいただきました方が
5万人を超えました。心より御礼申し上げます。これからも、日々のよしなしごとを
つづってまいります。たまにあほかこいつは、ということもあると思いますが、お心やすく
お付き合いいただけますと幸いです。

今朝もそんな話題でしょうか、、。自転車の車道走行の徹底に向け警察が
本腰を入れる、、様なニュースがいろんなメディアで語られてました。そういった
お話を聞きますと、、じゃぁ、今まで放置していた警察の責任はどうなるのだ?
と言いたくもなります。またそういった論調になるメディアは皆無で、日本のマスコミ
とは何なんだ?と言いたくもなりましたね。

そして、自転車を歩道から車道に下ろす、という方針の転換に関して、、。個人的には
歩道を走ることは皆無ですのでもちろん賛成なのですが、ママチャリの人たちはどう
なんでしょうね。大体、ママチャリという乗り物自体が

歩道を走る

事に特化した設計になっているんですよねぇ。荷物を入れやすい大きな前かごは
低速走行はいいでしょうが、30k近くにもなる高速走行ではハンドリングに安定感を
欠き、下からの突き上げで荷物が飛び出しやすいなど明らかに危険でしょう。また
脚つきを最優先したサドルポジションは歩道などの超低速で、歩行者が急に動いたり
した際には、急停車しやすいわけですが、高速までは速度が上がらず、車道で
車の流れを大いに阻害してしまいかねません。

自転車を歩道に上げて歩行者と共存させる、、、という世界的にも例のない愚行を
しておいて、、しかも歩道走行に特化した独自の自転車まで作り上げておきながら
今度は、それを車道に下ろすとは、、、どう考えても自転車という乗り物に精通した
人間が行政を担当しているとは思えません。

と、こう考えてくると、最終的には、、

自分の身は自分で守るしかない

ということになるんでしょうね。今からしばらくは自転車行政に関しては、
まさに混沌の時代が来ると思います。その混沌の中を上手い具合に走り
切りたいものです。相変わらず偏見に満ちた私見でしたが、ご意見違えます
という方御心やすく読み流してくださいね。
by shugakuso3 | 2011-10-27 08:02