人気ブログランキング |

29インチ悲喜交々

まずはこちらをご覧ください。ここっす。

この方は、Zulloというイタリアのフレーム工房で働いた経験を持ってらっしゃる
ようで、自転車を作る、観点から鋭い指摘をされていますねぇ。ヘッドアングル
のお話なんてさすがにビルダーだなぁ、、というシビアさで、私ごときでは
わかったようなわからないような、、、です。
自転車というのは人間が操るもので、動力源でもあり、いろんな要素が
組み合わさってできているのがよくわかりますね。サイズにシビアな
イタリアの自転車づくりがしのばれます。

ただ、、、国内で29インチでなければいけないような状況は少ないじゃないか、、
というご指摘には、ちょっと待った!といいたい。クイックなハンドリングよりも
ビッグホイルの恩恵、また巡航性能を重視したくなるような状況はしっかりあるんです!
それが何かと尋ねたら、、、賢明なあなたはもうわかりましたね、、そう

雪の上

です。このためだけに29があるわけではありませんが、29でいいんだ!
という状況もあることは明記しておきたいと思います。

しかし、、自転車ってのは奥が深いですねぇ。
by shugakuso3 | 2012-01-10 07:23 | スポーツサイクル全般

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る