人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鈍色の輝き

なんだかんだと日差しも少しづつですが春めいてきましたね。まだまだ雪の季節は続きますが、来るべき春に向けて売場も少しづつですが動いております。そんな「2012年シーズンの幕開けを火花で飾る、すごいやつがやってきた!」(工藤俊作調)その名も

BROMPTON P6L-X RAW

鈍色の輝き_d0197762_1163064.jpg


「もはや語るまい」(アナベルガトー調)の魅力にあふれた一台です。ただでさえ出物が少ないRAWカラーでしかもチタンフレーム、Pハンドル。ハンドルに関してはお好みに合わない方もいらっしゃるかと思いますが、アンドリューリッチー自らが使い倒しているこのハンドル(実際目の当たりにしてきました)、まさにこれが今のブロンプトンを最もよく象徴している!とは言いすぎですかね、、、。

気になっていた、、、という方にとってはまさにビッグチャンス!一期一会とはこの時のためにある言葉かもしれませんよ、、。

ご不明は店頭にてお尋ねください。
by shugakuso3 | 2012-02-15 06:57