人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ODD's GP 新型機

たびたびお伝えしております「競輪敢闘伝」。今回も自転車を販売しておりましてうむむ、、というお話でしたので投稿させていただきます次第。

師匠のお下がりのフレームが自分に合っていないことがわかってしまった主人公が、満を持して牧野サイクルファクトリーでフレームを作ります。「カンと来てグッと来てギュワッと来る」(だったかな)フレームを手に入れた主人公は、実戦でまさに羽が生えたかのような活躍をしぶっちぎりで、初戦を制します。普通に考えれば万々歳のところですが、、師匠は浮かぬ顔、、フレームを作った牧野さんは

出来過ぎかも知れねぇなぁ

とのたまいます。そのこころは、、、次回以降に詳しく述べられるのですが、

フレームに力を吸い取られてしまった、、、

と主人公が感じてしまうくらいに、踏み込むことを要求してくるフレームになった、、という事のようですね。私自身は経験がありませんが、「踏め、踏めと自転車が要求してくる」という表現がインプレ本なんかでありますね、、。それほど自分のペダリングスタイルに適合した自転車は気持ちがいい、、という事なんでしょうね。

人によっては、ある程度まではギンギンに回せるが、一線を越えるとガクッと脚が終わる、、という事があるそうで、、主人公もそういった苦しみを乗り越えていくんだろうなぁ、、どうやって折り合いをつけていくんだろうか、、、と興味津々なのでした。

ご不明の点ございましたら店頭にてお尋ねくださいませ。
by shugakuso3 | 2012-03-27 07:05