人気ブログランキング |

秀岳荘自転車売り場だより shugakuso3.exblog.jp

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自転車はここを走る

タイトルの書籍を読了いたしました。

d0197762_17331148.jpg


こういった本が出版されたことは、自転車屋さんのブログなどで取り上げられることがありましたが、実際読んでみてどうでした、、、というのにあまりお目にかかったことがなかったので読んでみた次第です。一言で言いますと

「日本の自転車を取り巻く環境がいかに異常極まりないのかを、実証を含めてこれでもかと書きまくっている、、」

本と言えますねぇ。著者は、かつて、日本の自転車を取り巻く状況こそが、最もガラパゴスと言われるべきであろう、、としていましたが、まさにその通りなんだろうなぁ、、と思いました。昨年、ロンドンを走る機会に恵まれましたが(ロンドンもバラ色とは言えませんが、、)そういった経験をしてしまうと、疋田さんの言いたいことはよくわかるわけです。

そしてこの本が偉いのはこの後。自転車を取り巻く混沌の諸悪の根源は、法律がいい加減すぎること、それを周知徹底させようとしないおかみの姿勢、自転車に乗らずに、何が自転車にとりいい事なのかわかってないやつが街づくり道づくりをしている、、問題の本質をとらえないまま大騒ぎだけするマスコミ、、にあることを指摘しています。つまり、、そんな簡単に事は解決しないわけです。書籍の表現を借りれば、40年かけて熟成されたこの異常事態が、そう簡単に解決するわけはありません(街づくりから考えなければいけないレベルですからね)。おそらく、台湾、韓国など国造りのかじを自転車優遇の方に切った、GNPは日本より少ない国の取り組みが世界的に高い評価を得た時に初めて、日本は気が付くのかもしれませんね。

それを、おかみがだめだ、、とかグダグダいうのではなく、現実的にどうすればいいのか、、どこをどう、どんな覚悟を持って走ればいいのか、、まで詳しく触れてありました。実際、私もかなりグレーな走り方をしていますが、それがあながち間違ったもんでもないなぁ、、と感じることが出来ましたね。

自転車問題、、を考えていると、、結局市井のサイクリストに出来ることは、、

とにかく乗り続ける、、走り続ける、、

事だと思います。自分に出来る走りをしたいものです。今回も私見が多い内容となりました(しかも青年の主張みたいでした)。ご意見たがえます、、という方お心安く読み流してくださいね。

ご連絡)
申し訳ございませんが、インフルエンザB型に罹患しまして現在寝込んでおります。社会のご迷惑にならないよう恐らく今週一週間ほどは若者が売り場を仕切ってくれると思います。暖かいご協力をよろしくお願いいたします。しかし、、、歳ですねぇ。
by shugakuso3 | 2012-05-07 06:31 | スポーツサイクル全般