人気ブログランキング | 話題のタグを見る

阿寒遠征~体力の限り~深夜徘徊

特急に乗る前に晩御飯代わりに食べた
おにぎり、サンドウィッチ、柿ピーが
すっかりおなかになじんだので
池田駅近くで夜食探し。

飲食店は期待できない時間帯だったので
コンビニを探し当て水分と消化吸収の良い食べ物を購入します。

これより先の補給可能ポイントは
本別30km
足寄50km
阿寒湖温泉100km

阿寒湖温泉は宿泊予定地のオンネトーより奥になるので
行くことは無いでしょう。

そう思っていた時期が僕にもありました。
(夜明けか夜更か)後述


本別30kmじゃ近すぎるので
足寄50kmで補給してオンネトーに向かいます。

ナイトライドスタート
と走り出した数分後。。。

「カリカリカリ」

後ろで何かの音がします。
発進直後ではないタイミング。

直前に陸橋を超えたばかり。
周囲には落ちた小枝。

瞬時にホイール周りのトラブルと感じました。

直ぐに停車し確認します。

パンク、、してない

スポーク、、異常なし

ディレイラー、、異常なし

チェーン、、異常なし

ブレーキの干渉、、してない。。。



あの音どこから!?

ゆっくりとホイールを手で回してみると

ぺちんっぺちんっと弾ける音がする
ゴムを弾くみたいな、、、





お前か!!




バンド式リアライトの余ったバンド部分がホイールをたたく音でした。
陸橋を超えたところの段差でずれてしまったようです。
取り付けは確実に行いましょう。

この場合最悪、ライトが外れてホイールに巻き込まれ走行不能になるところでした。
「のっけからこれかよ」と心の中で一言
危ない危ない。


気を取り直して

ナイトライド(RE)スタート

池田市街地はフロントライトを点滅モードにし対向車に存在をアピール

と思っていましたが、ぜんっぜん車がいない。
あと街灯が少ないので目がちかちかしてまぶしい。

速攻点灯モードに切り替え。
この先のバッテリー切れが怖いので
LOWモード(およそ100ルーメンくらい)ですがほかの光が少ないので
危険を感知できないほどの暗さではないです。



道道237を北上、国道242に入り本別町まで30km程度
1時間ほどで通過

路面、交通量ともに最高の走りやすさ。
目線を少し上げると満天の星空。

もう道路なんて見てません。


北の空を一時間以上眺めながら
数えきれない流れ星を見送り
本別市街を通過したあたりから





車の通行量が増えてきました。
高速道路のICが近いようです。


暗闇を走るでかいザックを背負った自転車は
ドライバーさんにそれはそれは不気味に映るに違いありません。

車がハイビームを切るのを忘れるほどに。。

自転車相手じゃ切らないんですよね。

不気味な存在に対してなら尚更
正体を確かめたくて明るくしますよね。

それで対向車がまぶしい思いをしてほしくないので
しっかりリアライトでアピールします。

僕の場合はハンドルバーエンドに2個
シートステードライブ側に1個
それぞれ別の点滅パターンで工事現場さながらのやかましさです。
それぐらいしないと自転車ってやつは認識されづらいんですよね。
昼でも視認性が上がるのでオススメですよ



    灯
しっかりつけましょうねリアライト。
    着

鹿の群れに遭遇し余裕で前を横切られたり、
対向車のハイビームに手をかざしてよけながらさらに進むこと45分ほど
足寄市街に到着です。

コンビニ寄って水分、エネルギーを補給します。
これから50km何にもない山道を登るのでそれなりに補給していきましょう。



足寄までの道のりはそれなりに人家があり
いざとなればなんとかできる状況であったと思いますが

足寄からの道のりはそうはいかなそうな雰囲気です。
その心細さを野営セットを背負っているという安心感と
目線を上に向けたときに広がる星空を見上げた高揚感とで
50kmの山道を進みます。





山道って言っても綺麗な緩いのぼりの広い舗装道路ですけどね!!




国道をひたすらまっすぐ進み看板の
阿寒湖温泉までの距離が短くなるにつれ到着時間が気になり始めました。

グーグルマップの予想到達時間は6時間
到着予定時間は3:00
残り15kmで現在時刻1:00

オンネトーに向かう分岐はすぐそばです。

2:00までには着きたいという衝動にかられ
ペダルを踏む足に力を込めました。

オンネトー分岐からさらに勾配がきつくなり、ペダルを踏む足も疲労で動かなくなってきたとき
鹿の群れが横切ります。

驚き自転車から降りてしまい、上り坂を再び漕ぎだす余力がなかったので
押して歩くことに。

ライトを消して星のあかりだけで歩くのは気持ちよかったです。


ずっとそうしていていたかったですが
温泉のにおいと文明のあかりにはその時の精神状態では抗えなかった。

不思議と足に力が戻り、ペダルを踏みこみ野中温泉到着です。
目標到着時刻2:00を達成。

オンネトー周辺をひとしきり散策して
時間を持て余したというか、暇だったというか

ああ

星がもっと見たいなと思ったというか。

人里の雰囲気に安心したのか精神がバグっていたのか

そこから雌阿寒岳に向かってしまうのでした。

時刻2:40

阿寒遠征~力の限り~夜明けか夜更けか に続く

Commented by pug H at 2021-09-20 18:47 x
>ライトを消して星のあかりだけで歩く

いいなぁ~












by shugakuso3 | 2021-09-19 17:58 | 自転車と旅ブログ | Comments(1)