人気ブログランキング | 話題のタグを見る

阿寒遠征~体力の限り~忘れ物

起床予定時間を1時間以上オーバーし

全開で池田までペダルを回す羽目になった僕。

途中暗闇と霧により
野生動物と戯れる幻覚を見るほどの精神状態まで追い込まれる

ようやく人里まで下るも更なる濃霧で視界不良

それでもペダルを緩めることなく回し続け
到着希望時間を大きく上回り、プチ観光ができるほどの余裕が生まれる。

乗車予定のJRに予定通り乗車し
後は乗って帰るだけなのです。




汗と朝露に濡れてべちゃべちゃだった服を脱ぎ
秋の装いとはかけ離れた軽装に着替えたおかげで
風邪をひかずに帰れそうでよかった。

鈍行で帯広まで

朝6時でもたくさんの人が利用していました。
自転車を邪魔そうに見て、避けていく人たちに
申し訳なく思いつつ感謝
避けていたのは自転車のせいだけではないだろうが…


池田の駅では切符が買えなかったので
特急に乗り換える帯広で購入します。

みどりの窓口は改札の外なので改札にいる駅員さんに取り次いでもらいました。

無事札幌行きの特急券を手に入れ列車に乗り込みます。
席は車両の一番後ろ
座席の後ろのデッドスペースに自転車を置かせてもらうためです。

チケットホルダーに切符を指しておけば
夜通し漕いで疲れた体を起こすことなく車掌さんがチェックしてくれます。

準備万端整ってあとは寝てるだけで札幌


はい
もう札幌です。

すっごいぐっすり寝られました。

あー楽しかった。

そして

急いで出社しなきゃ!



阿寒遠征 無事終了です。




最後にこの旅で忘れたものたちをご紹介して
この旅の記録を締めようと思います。

グローブ

秋の阿寒に素手はキツイ。夜で気温も低い中の行動が多かったので。
池田駅から走り出してすぐに手が冷たいと感じました。
欲しかった機能としては防風、タッチスクリーン
欲を言えば着脱のしやすいものが欲しかった

寒すぎてレバー操作ができないほどではなかったですが
軍手ぐらい買えばよかったです。

ボトル

準備している段階で洗って乾かしておいてあったんです。
家に帰るとそのまま置いてありました。
普段はハイドレーションバッグを使用しているのであまり使わないボトルは最終チェックで漏れたようです。
ハイドレーションはザックがパンパンで機能しないので外す代わりボトルにしたのですが…


乗車時はそんなに給水しませんでしたが、ハイク時と兼用できるので
2本で1500mlはあったら便利だったと思います。



今シーズンはもう遠出はしません。
来シーズンまた、ちょっと無理目な旅に出たいと思います。

これまで読んでいただきありがとうございました。
自転車売り場 品田

by shugakuso3 | 2021-11-16 16:08 | 自転車キャンプ | Comments(0)