人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_13594162.jpg


こんにちは! 自転車売り場の木原あいぽこです♪

最近は隙間があれば「旅」ばかりに出ていた私ですが、そろそろ来月の『自転車キャンプイベント』の為にも本格的に走れる脚力を戻さねば…と、自分なりに頑張った「キャンプツーリング」へ行って来ました🚴‍♀️

ますはバスで輪行し「留萌/るもい」へ
そこから『オロロンライン』の海岸線を南下しながら途中一泊キャンプをして、帰りは石狩の道の駅「あいロード厚田」で「二三一(ふみいち)バッテラ」を食し札幌に帰って来るコースにしました。

空身のロードバイクでもキツ目なコースになると思うので、おススメはあまりできませんが…(笑)
いい思い出となったのでブログに残したいと思います。


*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


北海道新幹線の札幌延伸で札幌駅前のバスターミナルが建て替えで無くなり、停留所がわかりづらくなっているので「サッポロファクトリー前」から07:28発の「高速るもい号」に乗車

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_14001252.jpg


運転手さんへ降車場所を伝えてから荷物をバスのトランクルームへ入れてもらいます。
※極力自分で入れるようにしましょう(´ω`)

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_14001429.jpg

平日だったのかお仕事でこの路線を使っている方が多そうです。
最初の方は乗客数は多かったはずなんですが、ゆらゆら揺られているといつの間にか寝てしまっていたようで 降りる頃には私だけになっていました。いつから?(笑)

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_18070674.jpg

札幌から約3時間で「中央バス留萌ターミナル」へ到着し、運賃¥2,910を後払いします。
※ICカード利用OK
千円札は使えない日?だったので降りて待合室の中にある機械で切符を購入し運転手さんに手渡して支払いをしました。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_17592497.jpg

気温は低く風は強いですがやる気満々張り切ってスタート‼️

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_14001693.jpg

のっけから進む方向を間違えたものの、その代わり留萌の可愛いゆるキャラ「KAZUMOちゃん」の壁画と出会えた♪

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_18065261.jpg

国道231号線をひたすら南下中。
本日泊まる予定のキャンプ場は「浜益/はまます」にあるので約56km走ります。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_18000410.jpg

留萌から割とすぐに「増毛町/ましけちょう」に突入しました。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_18000447.jpg

その頃、少し先にハザードランプをたいた車の横に立つ一人の方がこちらを見ているような気がする…( ˙-˙ )?

…気のせいか。

そのまま通りすがろうと横目でちろりとした時にお顔を見てびっくり!
ブロンプトン仲間のKじさんでした(笑)
『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_08313815.jpg

とんでもない格好をしていた私ですが、唯一無二のカラーリングのMYブロンプトンで気づいて下さったみたいです✨
ブロンプトン乗りは『ブロンプトンセンサー』が付いているので、遠目で走っていてもわかる率高しʕ•̀ω•́ʔ✧

お近くには奥様のRえさん❤️も居るとの事で、一緒にコーヒーを頂いてからお二人に応援されまた出発致しました!
こんな状態で良くわかってくれた凄い(笑)


『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_08312116.jpg

さて、増毛市街地へ入りました.
美味しいご飯屋さんも沢山ありますが、先の道のりがどんな状況かわからないので買い置きしておいたセコマの菓子パン「もち食感マーラーカオ」でお腹を満たします🥪
このパンはもっちもちで美味しいですよ(´ω`)

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_08274166.jpg

増毛の「厳島神社」で御朱印を。桜が綺麗な神社でした🌸

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_08274401.jpg

ここから坂とトンネル地獄(笑)
このトンネル達がまだ建てられていなかった頃のオロロンラインはもっと大変だったとの事です。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_08363061.jpg

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_16434284.jpeg

トラックの強風に煽られるので走行には十分に注意したいと思います。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_08363330.jpg

所々から滝が流れていました。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_08363828.jpg

増毛町にある「雄冬(おふゆ)岬」のシンボルの後ろにはさらに立派な「白銀の滝」が流れていました。
落差が25mもあるというだけあり圧巻です。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_12541772.jpg

雨も強くなって来たので先に進み長いトンネルを抜けていくと天気は打って変わって晴れ間が見えています。

トンネルの入り口と出口では天気が全く違うんですね。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_12542015.jpg

白銀の滝から19km走って『浜益(はまます)海浜公園』へ到着🏕️

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_12542128.jpg

キャンプ場の向かいには北海道民にとってはなくてはならないコンビニ「セイコーマート」があり立地は最高でした。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_12542201.jpg

夜ご飯は赤いきつねのでか盛りをセコマで買い、そのままポットでお湯を入れて来ました。
わざわざお湯を沸かさなくて良いので楽ちん✌🏻

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_13043021.jpg

オーシャンビューを独り占めした贅沢なディナータイムも終わりシャボン玉遊び🫧

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_13271204.jpg

最も楽しみにしてたと言っていい「お風呂」
今晩は寒くなるので寝る直前にでも「浜益温泉(石狩市浜益保養センター)」に行こうと思ってテントの中でゴロゴロしていたのですが、道のりを確認しようと開いたGoogleマップで営業終了時間が近づいているお知らせが出ていました。どうやら先月あたりに営業時間が変わったらしい…(涙)

お風呂は諦め気温1℃まで冷え込んだのでお茶を沸かして温まりながら就寝。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15454244.jpg
いつの間にか爆睡して朝7時過ぎでした☀️

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_13324618.jpg

2日目は1日目と打って変わりピーカンに晴れて最高の天気です☀️遠くに見えるは日本海🌊

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_13333022.jpg

そうそう!
今回のキャンプツーリングで初めてミラーをインストールしましたʕ•̀ω•́ʔ✧

荷物を沢山乗せた自転車で、後続車を気にして振り向きながら走行すると車体は振り子のように左右に振られて危ないので見た目を気にしない方は取り付けをオススメします。私が装着したのはコチラ⇩

『SARFAS/サーファス』ガラスバッグミラーMR-3(税込)4,180円
ミラー径:62㎜・100g

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_13342829.jpg

ゆがみが少なく輪郭がはっきり見えますし、360°回転するので自転車を折り畳んだ時は邪魔にならないように簡単に収納ができました。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_08204548.jpg


ブロンプトン純正25リットルの防水ロールトップバッグ。
(税込)38,500円
絶対に濡らしたくない着替えは勿論。テントやシュラフにマット、チェアが入っております。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_13365838.jpg

リアキャリアのバッグは『RIXEN&KAUL/リクセン&カール』のリアキャリアバッグ※この型は現在取り寄せ不可です💦
数年前にメーカーさんから「こんなの有るヨ」とおススメして貰ったバッグです。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_13374484.jpg

ブロンプトンのリアキャリアに合わせてビスを合わせておくと「カションカション」と心地いい装着音でワンタッチで簡単に取り付け、取り外しが可能。
坂道でダンシングしても問題ないほどの固定力もあります。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15075121.jpg

取り寄せ可能商品『RIXEN&KAUL/リクセンカウル』「FA832/ラックパックライト(UniKlip)」⇩

W18xH19xD37cm

カラーはブラックとグレーの2色展開

8リットル/700g/6kg

ショルダーストラップ、レインカバー付


(税込)26,400円


『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15073234.jpg


厚みのあるクッション素材を使用しているので、振動に弱いカメラバッグとしても使えそうですし夏場はちょっとしたクラーBOX代わりにもなります🍉


『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15073374.jpg

ブロンプトンに取り付けした様子⇩


『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15073449.jpg

別売のリアキャリアをご購入で700Cのバイクに取り付け可能⇩

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15073572.jpg

さてさて♪

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_16460141.jpeg

頑張って山坂を超えてきた私は道の駅石狩「あいろーど厚田」へ到着です。
28kmの距離を浜益から3時間程かかりました。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15444863.jpg
ここでは最後の目的「二三一(ふみいち)バッテラ」を食べに来ました🐟🍣
1本(6切れ入り)と、ハーフ(3切れ入り)があります。
お腹いっぱいになると漕ぐのが大変なのでハーフにします。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15482185.jpg

4月中頃にアップされたツーリングキャンプブログで安田が食べていた鯖のバッテラです(笑)🍣

美味しかったとは聞いていましたが、本当に美味しかったですヾ(≧▽≦)ノ
塩味と酸味のバランスがサクサクつぶつぶ食感がクセになる一品でした。ご馳走さまでした✨

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15482444.jpg

椅子に座ると根が生えてしまうのですぐに出発しました。
厚田から札幌まで残り頑張ります!

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15544659.jpg

231号線のオロロンラインを走っていましたが、Googleナビでおすすめされたコースは海沿いでカラフルな家?別荘?もあり日本離れした景色🌊

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15544890.jpg

漕いで漕いで漕ぎまくれ!足さえ動かせばいつかは着くんだ!
今思い出しても増毛から浜益、浜益から厚田の海沿いコースもしんどかったけれど農地の多い当別町方面も春の風が吹き曝し大変でした(涙)

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15545324.jpg

早く帰りたいのに向かい風で漕いでも漕いでも前に進まず心が折れそう。
大好きな応援歌を聞き口ずさみながら進みます。⇩とんでもない小顔な影(笑)

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15545979.jpg

甘いものは心の栄養になるということで「むにゅぷるピュアラルグミ」
グミって今すごく人気でコンビニでも沢山の種類が売られていますよね!グミ好きにとっては嬉しい限り☺️

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15550275.jpg

本当は自分の家まで自走するつもりでしたが、疲れも溜まっていたので「JRあいの里公園駅」でゴール!
お疲れ私!!本当に本当にお疲れ様!!
「あいろーど厚田」から2時間20分ほどかかりました。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_16045582.jpg

当駅は、札幌方面に向かうのに時間によって1番乗り場と2番乗り場が変わるそうです。
そんな事も知らず待っていると向かいのホームに札幌行きが来ました。
移動する元気がないので今いる顔を出したホームに来るJRを待ちました(笑)

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_16064467.jpg
昨日見た、浜益のキャンプ場の夕陽も綺麗でしたが、冒険帰りガタゴト揺られながら車窓から眺める夕陽もオツなものでしたヨ。
皆さまも木原の走ったルートを頑張ってきた時は激励の言葉とハグを…(笑)

Fin
『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_08220834.jpg

帰ってから…痛い(´;ω;`)

今回のツーリングで初めましての「股ずれ」とお友達になりました( ;∀;)イタイ
股ずれ」とはサドルとお股周辺の皮膚が摩擦で擦れてしまい炎症が起こってしまう状態です。
今までどんなに走ってもこの症状は出た事がなかったのですが、ハンドルバー交換をして乗車ポジションが変わった事で引き起こしてしまったかもしれません。

すごく前にも自転車売り場で置いていたのですが中々売れずいつの間にか置くのを辞めて忘れられてしまった商品(股ずれ防止クリーム)
新しくお付き合いをさせて頂く事になったメーカー様で取り扱いがあったのでまずは自分が使ってみます!

『MORGAN』BLULソフトシャモアクリーム200ml
(税込)2,530円
※レディース用も出ているようですが、在庫欠品中につきこちらをお取り寄せしました。

『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15421866.jpg

触ったテクスチャーはスキンケアの一般的なクリームより断然柔らかく滑らか。試しに手の甲にくるくると馴染ませると素早くサラサラ状態になり
皮膚が一膜できたなと感じました!
なんの匂いかはわからないですがなんとなくいい匂いでした~。

これを塗布し憧れのしまなみ海道を爆走しに行きたいと思います!!

それではまた(≧◇≦)自転車売り場★木原

重症の場合は、皮膚科で診察を受けて、適切な治療を受けましょう!
『留萌-札幌』ブロンプトンで行く「オロロンライン」125km 1泊2日 女ひとり輪行キャンプツーリングの旅_d0197762_15422970.jpg

★過去おすすめブログ★









Commented by blue giant at 2024-06-01 13:46 x
あいぽこ
あいぽこ
がんばれ👍
Commented by shugakuso3 at 2024-06-04 18:19
> blue giantさん
応援をありがとうございます✨
頑張りますよ~!!
by shugakuso3 | 2024-05-19 16:37 | 自転車キャンプツーリング | Comments(2)

『自転車旅』好きなスタッフの遊び記録やお得情報


by shugakuso3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30