人気ブログランキング |

秀岳荘自転車売り場だより shugakuso3.exblog.jp

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2010年 12月 22日 ( 1 )

RPJシリーズ第2弾。ライフスタイルバイク(以下LB)とは何ぞや、、という
お話です。

ライフスタイルバイク、、というと用は日常生活において活躍できる
生活自転車
のことなんだろう、、ということは察しが着くと思います。そう考えたときに
日本には
マ○チャリ
という物凄い生活自転車があるやんけ!とお思いになる方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、LBに行く前に、マ○チャリ、とは何ぞや、ということを考えたいと思います。

実はこのマ○チャリ、、、日本独特の進化を遂げた自転車、、というより
乗り物である、、と認識していらっしゃる方がどれくらいいらっしゃるでしょう。
実はこの乗り物、日本の道路行政のいびつさが生み出した鬼子とでもいえる自転車
なのです。

一般的な先進国であれば、自転車は自動車などと同じく交通機関として認識され
車道を走る乗り物とされます。ところが、日本の場合は、道路交通法でそのように
規定されながらも、何故か長らく歩道を走るべく指導がなされ、生活自転車の開発
もそれにあわせたものが長らくなされてきました。

つまり、日本では、自転車は交通機関、、というよりは歩行者の延長、として
長らく捉えられてきたのです。そう考えればマ○チャリの特徴である、異常なまでの
足つきのよさ、スピードが出ない、歩道の段差を延々と超え続けるようなホイルの
酷使にも耐える頑丈な足回り、結果としての重量の重さ、、がなるほど、と理解
出来ます。

結果、日本では街中での移動、ということを考えた場合に、自動車と同じ機動力
場合によっては自動車よりも速い位の潜在能力を持つ自転車という乗り物を、
自動車優先の経済運営、その副産物といえる道路行政により、長らく封印してきた、
といえるわけです。

最近になって、歩道を自転車が走ることによる歩行者とのトラブルが頻発するように
なり、あわてて、自転車は車道を走りましょう、というキャンペーンが出てきてますが、
マ○チャリ程度の機動力しか持たない自転車で車道を走れば、、それこそ逆効果、というか
命がけ、、となるでしょう。
この辺は、先日上京し自転車でいろんなところを走りましたが、

警官が白自転車で歩道を並列で走る
ということが平然となされている、、ことに象徴されていると思います。

この辺は、自転車通勤のオーソリティ、疋田智氏の文献に詳しいので
ご興味湧かれた方はぜひご一読下さい。

では、そんなマ○チャリが幅を利かせるこの日本で、LBが果たす役割とは何なのか
を考えて行きたいと思います。

といったところで、それはまたの機会に、、、。
by shugakuso3 | 2010-12-22 09:30