人気ブログランキング |

秀岳荘自転車売り場だより shugakuso3.exblog.jp

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2010年 12月 28日 ( 1 )

昨日ご来店いただきました、今シーズンより雪道MTBに取り組んでいらっしゃる
お客様(女性なのですよ)に聞かれて困ってしまった質問、、

雪道MTBではどんな格好をすればいいのですか?

イヤハヤ、、以下私見が多く入りますので異論ある方はにこやかに
読み流してくださいね。

一般的に冬用の自転車ウェア、として紹介されるもののほとんどが
確かに低温を想定しているとはいえ、それが、

雪道を想定しているのか?

多くのものが、5度から氷点位の気温を想定し、アスファルトの上を
時速30kくらいで走る、のを前提にしているように思えます。ただ、
札幌を冬走っておりますとそういった状況はほとんどありえない、
と思いますが、、皆さんいかが?
気温はもっと低く、そして、ほとんどがオフロードと同じような路面状況
場合によってはラッセルしなければならないこともままあります、、
となれば、一般的な冬用のウェアが想定する状況よりも、

運動量が多いのに、速度は出ない

ということになるのでは?そうなれば、実は走行中の発熱も高けりゃ
出る汗も多い、ということになるでしょう。その上でとまってしまえば
一気に体が冷えてくる、ということになります。

というわけで、私なりに思うところは、とにかく汗の抜けのいい下着
(ファイントラックのフラッドラッシュスキンは興味深いですね)に
汗の吸い上げのいい中間着、外気を上手に取り入れながら体を冷やしつつ、
冷やしすぎないものを一番外に、、ということになると思います。

結局そうなってくると、その人の発汗量だったりとか、発熱度合いなどと
大きくかかわってきますから試行錯誤をして自分なりのウェアを組み立てる
ということになるでしょう。

ちなみに私は、ジオラインとかキャプリーンとか汗の抜けのいい下着に
薄手のフリースそれにナイロンのベスト、その上にナイロンのウィンドブレーカー
を着ます。熱くなったら、ウィンドブレーカを脱ぐとベストがちょうどいい
仕事をしてくれる印象です。
それか、マーモットのドライクライムシェル(吸水速乾裏地つきのウィンドブレーカ)
なんかも好印象ですね。

詳しくは売場にてお尋ね下さい。これだ、という部分が難しいことになります
ので、一緒に考えられるといいなぁ、、と思います。

しかし、、えらそうなことを言いながらも、

自転車に乗れない

今の自分がもどかしいです。
by shugakuso3 | 2010-12-28 09:31 | ウェアなど