秀岳荘自転車売り場だより shugakuso3.exblog.jp

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3
プロフィールを見る
画像一覧

2011年 12月 28日 ( 1 )

雪道とFIX

すっかりサッポロも雪まみれになり、しばらくは雪と氷に包まれた
路面との対話が重要になる季節になったと思います。

先日来お伝えしていますように、現在私のPUGにはFIXギアがついています。
オフロードをFIXで?という実に馬鹿馬鹿しいことにまじめに取り組んでいる
わけですが、、やってみてわかってきたことが一つ、、、声を大にして言いたい
のですが、、

FIXは雪道との相性がいい!

と断言いたします(いいのか?)。滑りやすい路面でそんなあほなことはない
だろう、、とお考えの方がいらっしゃると思います。それはごもっともなんですが、まぁ
以下の私の経験におつきあいください。

ポイントは2つあります。まずは、滑りやすい路面で、いわゆる路面のミューを
足裏で感じ取りやすい、、ということです。これはトルクをかける時も、制動を掛ける
時も同様に感じます。特に減速するときなどは、自動車でいうところのエンジンブレーキ
のように実に自然に減速していきます。ディスクブレーキで減速するよりも実は
安心感があるのです。

そして、これはPUGならではのお話かもしれませんが、埋まりやすいような路面で
踏ん張りが利き、ここ一番ダイレクトにトルクが発生しますので今までの経験では
路面にハンドルを取られて落車、、というような状況でも脱出できる回数が増えた、、
ように感じています。ハンドルがとられやすいような雪面を走ったことがある人
であればご理解いただけると思うのですが、踏むか待つか、、微妙な判断を
しながらバランスを取りつつ、ここだ!というところでグイン、と踏んで何とか走り続ける、、
そんな路面状況で立ち直れることが増えた、、とご理解いただけると嬉しいです。

これは、タイヤともかかわることでしょうから、一概にFIX故、、と断定できない
かもしれませんが、、少なくとも直結している駆動系のほうが、ライダーの判断と
発生したトルクをより速く車輪に伝える、結果として脱出しやすい、、というのは
ご理解いただけると思います。

デメリットとしましては、悪路走行に照準をあてたギア比で行かねばなりませんので
高速走行はできません。しかし、どだい雪の季節の札幌で高速走行をするか?
と考えますと、私にとりましては軽い、変速機が凍って機能しなくなる、、などがない
振動の連続でもガチャガチャ言わない、スキッド遊びができる、、など雪道での
メリットのほうが多くなっているのですねぇ。

こういった実に馬鹿馬鹿しい経験も、SURLYの135mmディスク対応のFIXハブ、
ディングルコグ、がなければありえませんでした。本当にSURLYの出してくる商品
には奥深ーい意味があるなぁ、、と改めて感心しまくっている今シーズンなのです。

ご不明の点はお尋ねください
by shugakuso3 | 2011-12-28 07:07