秀岳荘自転車売り場だより shugakuso3.exblog.jp

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧

BD-1ディスク 12年型

現在の小径折り畳み自転車市場を形成する起爆剤となり、長らく
KINGの称号をほしいままにしてきたBD-1。とどまることなく攻めの
姿勢が続きます。

昨年販売されて好評を得たディスクモデルが12年モデルでも限定販売
されることになり、先日入荷、組み立てました。すでに完熟の域に入った
モデル、ということもあり実にサクサク、ストレスなく組み立てることができました
(これって結構重要なことなんですよ)。

d0197762_1612627.jpg


これでっせ!というディスクブレーキ。これだけの作りこみをするのは結構
大変だっただろうなぁ、、としみじみしてしまうのです。普通であれば、スイング
アームにディスクキャリパーをつけるねじ穴開ければいいんじゃない、、と
なるわけですが、これの場合はそれだけではないんですねぇ。

もちろんスイングアームを作るのは大変なことなんですが、これの場合は
ハブまで専用品でできています。

BD-1は折り畳みの寸法を小さくするために、専用のフランジの幅の狭い
フロントハブが使われているのをご存じ、、という方はかなりの小径車通ですね。
今回のモデルでは、その幅の狭いフランジのオリジナルハブを、わざわざ
ディスク対応型にして、しかも従来品は24穴だったところを32穴に補強している
わけですね。シマノのハブを流用すればもっと簡単であったはずのところに
折り畳み寸法のことを考えてオリジナル品を作って投入、というこだわりこそ
BDをKING足らしめているのかもしれませんね。
32穴になったことでホイルの強度も上がり、制動力の高いディスクブレーキに
対応しています。また、一般車両に比べてディスク版が反対(右側)に来ますから
ディスク版もちゃんと裏返してつけているんですねぇ。

どうせなら油圧にすればいいのに、、と思われる方もいらっしゃるでしょうが、
ケーブルディスクであるのは単にコスト面だけの話ではないのです。折り畳み車
の場合は上下左右様々な姿勢で持ち運びがなされます。特にこの車両の場合は
ホイルをしたからまわしこむ、という折り畳み手法であるために、キャリパーが
さかさまになったまま運ばれることがとても多いのです。
ということは、いわゆる「エア噛み」が起きる可能性が非常に高い、、ことも
念頭に置いてケーブルディスクにしていると考えるべきではないでしょうか?
それを踏まえて、油圧にしたい、、というのであればもっとも威張りのきくカスタム
といえるでしょうねぇ、、。ブレーキの効きすぎで、逆に危険な目に合わないように、、
と老婆心をあらわにしたくなる制動力でしょうね。


ディスク化することにより使えなくなるオプションもあるわけですが、ほしい人にとっては
そんなことはどうでもいいんでしょうね。高速走行も考えてRのカセットはクロスレシオ
を選んでいるようです。その辺もユーザーさんの趣向をきちんと理解して自転車づくり
がなされているように見えますね。

2012シーズンの幕開けを火花で飾る一台の入荷です。
by shugakuso3 | 2011-12-25 06:55 | 小径折りたたみ車

延長ホース

先日行いましたメンテナンス講習会。その中でお話して
かなりの反響がありました商品のご紹介。当店では定番
で売れていってます、グランジの延長ホースです。

d0197762_11364651.jpg


最近、携帯ポンプのトレンドはポンプ自体にホースを内蔵し、それをチューブ側の
バルブに押し込み、両手でポンプをしっかり持ち腰溜で力を入れて入れる、、という
物です。代表的なのがレザイン、、ですね。

この延長ホースは、それを従来のポンプにつけるだけでできる様にしました、、
というものです。そうすることで、チューブ側のバルブが妙にねじれたり
という破損を防ぎます。従来、携帯ポンプで、高圧まで入れる、、と
なればそれなりに訓練をつまねばならなかったのが遠い昔ですね。

し、、か、、し、、

それだけではもったいない。携帯ポンプの形状にもよりますが、この延長ホース
を使えば、フロアポンプコンパチブル(代表的なのがトピークのロードモーフです)
のようにも使えるようになるのですねぇ。詳しくは売場にてお尋ね下さい。

私は、クランクブラザースのパワーポンプと、このホースの組み合わせで、
小さなポンプなのに、体重をかけてぐいぐい空気を入れられる、、ようにして
います。サドルバッグに入れて携帯しておりますので、自転車を日替わりで
運用も可能です。

詳しくは売場にてお尋ね下さい。
by shugakuso3 | 2011-12-24 07:07 | おすすめパーツ
お陰様で、今年は根雪になるのも早ければ、寒い日が続き路面状況が
スパイクMTBにぴったりの日が続きます。結果として、実験的に運用を
始めたスパイクタイヤ付長尺自転車が大活躍。一月前後使ってみた
前半のハイライトとなった、先日のお休みを振り返ってみます。
英語表現を使えば、ウィンターバージョンロングテールバイクグラフィティ
というところでしょうか?日本語が好きな私としてはなるだけ漢字表現に
こだわりたいと思います。

d0197762_725494.jpg


数年ぶりにスパイク自転車で札幌駅を超えて北上、百合が原公園方面を
目指しました。写真は、丘珠空港近辺を走っている際の、いわゆる中小路
です。歩道を走る分には所謂オフロードなんですが、それだと、自転車にかかる
負担が気になります、、。そういう意味で、このような中小路は実に走りやすい。
幹線通りに出ても、長尺自転車くらいのでか物になると、自動車の方が
いろいろと気を使ってくれるようで、結構走りやすいのが意外ですね。

d0197762_7294947.jpg


百合が原で用を済ませて、今度は南下。札幌駅近辺の中古カメラ屋さんで
50mmレンズを物色(以前の投稿を参照してください)。ニッコールAiの35mm
とエントリーグレードの中古ニコンを組み合わせれば結構安上がりで、
FIX自転車の様なデジタル一眼レフを実現できることが判りました。うーむ、、
いったろか?さらに、豊平川右岸線を南下します。その時の一枚がこれです。
これだけ―ドーンとしたロケーション、青空の雪景色、、札幌市民でよかったなぁ
と痛感するひと時でした。
その日はいったん帰宅。一休みして、夕方から行われる倅の幼稚園イベントに
向け、親子で長尺出動。「え、、自転車ですか」と保護者の方々に驚かれつつ
無事に送り迎えは出来ました。モデルが良いか悪いかは抜きにして、絵面
の面白さではパタゴニアのカタログにも出れそう(笑)、、です。

d0197762_734687.jpg


その翌日、今度は私のもう一つの冬の楽しみ、ヒールフリースキー(踵が
上がる固定金具を使ったスキー)を自転車と組み合わせてみます。
家に転がっていた部品を使って、ノルディックノーマルの3ピン金具とか
クロスカントリースキー金具などを使ったスキーと杖は運べるように出来ました。
やってみたい人はお尋ねください。

私の場合は、鱗付き、金属エッジ付きのスキーに前述の3ピン金具をつけて
近場でテレマークターンを楽しむべく出発。ですが、最近の好天続き
で、雪面はがちがち凸凹、、でしたので、スキーで滑る、、のはあきらめ
野球場の中をXCスキーの様にぐるぐる回っていい汗をかきました。見回した
所斜面にもしっかり雪が付いているようですので、今度しっかり雪が降れば
スキーダウンヒルも楽しめそうですね。

従来であれば歩いて20分かかった場所まで5分足らず。頻繁に来ようという気に
なるものです。これがあれば、今まで考えなかった所にもスキーをもっていこうか
という気になりますね。歩けて、上れて、下れる、、ヒールフリースキーを長尺自転車
で運搬し知られざる斜面を探訪、、というのは私の冬の楽しみ、、となりそうです。

やってみて判ってきましたが、冬季仕様長尺は、、、

使えます(きっぱり)。

またの機会に、3種類フレームをトッ代えヒッ代えしてきた長尺に関して
機材の面から分析したいと思います。

ご不明はお尋ねください。
by shugakuso3 | 2011-12-23 07:19

KNOG STRONGMAN

お洒落さんに人気のアクセサリメーカーKNOG。ここの鍵シリーズは
2011シーズンのスマッシュヒットでしたが、それを12シーズンも続けるか?
というような凄いのが入ってきました。それがタイトルのストロングマン。

d0197762_15365353.jpg


所謂U字ロックといわれる鍵で、大体のU字ロックは頑丈な物であるのは
間違いありません。ですがコイツは持てばわかりますが、、、

重い

ということはひとえに頑丈、ということです。うかつに鍵をなくしてしまうと
その自転車を諦めなければならないのでは?と思ってしまいます。
それと、その重さ、、硬さ、、、から

凶器

としても機能してしまえるなぁ、、、と物騒なことすら連想させてしまいます。


しかし、、、そんな頑丈一点張りな鍵でありながら、おしゃれさんが見ても
納得してしまうデザインのよさがこのKNOGのすばらしい所でしょうねぇ。
自転車パーツメーカーさんがデザインした、、、のではなく

デザイナーで自転車ジャンキー

がデザインしたであろう、機能とデザインの融合、、、これがKNOGの真価
なんでしょうねぇ。

ご不明はお尋ね下さい。
by shugakuso3 | 2011-12-22 09:33 | おすすめパーツ

パグブログ

まずはこちらをご覧下さい。

当店のお客様ですが、お話を伺っているお客さんの中ではもっともアグレッシブにPUGをお使いの
方で、この度ブログを開設なさったそうで、、ここにご紹介させていただきます。

この秋から冬にかけてもすでに雪まみれのライディングをなさっているようで、
自転車を生業にしている者からしても頭が下がりますね。
PUGはこんな使い方も出来るんだ、、、と目からウロコな投稿を期待しましょう!


また色々お話聞かせてください!
by shugakuso3 | 2011-12-21 12:57

メリークリスマス

ということで、ドイツからプレゼントが届きました。

d0197762_12435972.jpg


RMのデザイナーのハイコ、マーカス、両名の直筆サイン入りのポスターです。
凄いですねぇ、、直筆ですよ直筆。RMユーザーさんは是非ご覧いただきたい!
店頭に張り出しております。

RMといえば、ディスクの限定車が入荷の予定になっております。ご不明の点は
お尋ねくださいませ。
by shugakuso3 | 2011-12-21 07:07 | 小径折りたたみ車

これがPUGの走る道、、

先日とあるPUGユーザーさんがご来店頂き、色々とお話を伺う
機会がありました。残念ながら当店で車両をお世話できたわけではないのですが、
それであるがゆえに、私たちとは違った文化をお持ちでお話しておりまして、なるほど、、
という所が多かったですね。

ですが、、おおぉ、、と激しく同意いたしましたのが、タイトルのPUGの走る道です。

その方も、勿論スパイクMTBのご経験があった上で、PUGに取り組んでいらっしゃる
そうですが、PUGに乗るようになって走る所の幅が広がった、、ということをお話に
なっていました。自分もそうでしたので、他のかたがたもそういった方向になっているんだなぁ
と思うと一寸嬉しくなりました。一緒に、FATなタイヤを広めて行きたいものです。

そんな方でも、エンドモーフタイヤで、スキッドして遊んでます、、という私の乗り方
は結構意外だったようで、一寸空気が停滞しました(笑)ねぇ、、。

また色々お話を聞かせてください。
by shugakuso3 | 2011-12-20 07:07

エルゴン手袋

大体、、このブログでご紹介しているアクセサリーもしくはウェアなどは

大人の事情で、、、

当売場にやってきた逸品が多いのですが、今回もそういった手袋のご案内。
d0197762_9313629.jpg


疲れにくいグリップ、、人間工学に基づいた意欲的な商品開発で日本市場に
食い込んできた、ドイツブランドのエルゴン。そこの人間工学に基づいて開発
された手袋が入荷しました。

しみじみ見てみますと、これそエルゴン、というような特徴は、締めるマジックテープ
のあたりかと思います。3角形にすることによりフィット感を上げようとしているんでしょう。
特徴としてあげてある所を見ていくと、握ったときにしわにならないような特殊加工した
生地が掌部分に使ってあるために、握った感じもよければ疲れにくい、、ということ
のようです。

しかし、、、エポックメーキングとなったパドルグリップほどのインパクトを出せなかったか
大人の事情で、、、入荷になっています。

今まで色々と大人の事情のアクセサリーをご紹介してきましたが(笑)、大人の事情で
ウチにやってくる商品には2種類あると考えています。まずは、本当に商品と
しての魅力が薄く、値段の付け方が甘くて売れなかったもの。そして、その商品開発
があまりに先鋭的過ぎて市場に受け入れられなかったもの、、、。今回の手袋
に関しては後者の方ではないか、、、と物を見て実感しました。夏用のグローブ
ですので、今時期は、、、ですが、来シーズンに備える意味でも一見の価値あり
と確信しています。

ご不明はお尋ね下さい。
by shugakuso3 | 2011-12-19 07:05 | ウェアなど

講習会

秀岳荘のほかのブログでも触れてありますが、、、

昨日、多数のお客さんがお見え頂き、小径車限定での注意点などを含めて
メンテナンスの講習会を致しました。多くの方にとってブラックボックスになって
居るであろう、BRの後輪の外し方、、内装変速の調整の仕方などに関して
ORIの前輪の外し方、、後意外に多い「パンク修理をしたことが無い人」
のための実演、、を致しました。

私たちも講習会には結構行きますが、実演していただくのを見るのと見ないのでは
いざやる際の心持が違います。そうなってくれるといいなぁ、、。

今時期はわりと時間に融通が利きますので、個別にお尋ね頂ければ
ご説明できようかと思います。

ご不明はお尋ね下さい。
by shugakuso3 | 2011-12-18 09:42 | 小径折りたたみ車

雪道というより、、氷道

イヤハヤここ最近寒いですねぇ。まるで一ヶ月ほど季節先取りという感じで、
しばらく前に、今年は雪が遅いなぁ、、などとほざいていたのが嘘のようです。

仮に寒くてもその分雪がコツコツと降ってくれれば、滑りにくい街、、、に
なるわけですが、真冬日(日中の最高気温が氷点下の日です)で晴天、、
という日が続くと、町中こんな感じになるんですね。

d0197762_9264467.jpg


こうなってくると、もはや雪道とは言えず、凹凸のある氷道という感じですね。
そんな路面状況になってくると、さすがのエンドモーフタイヤでも(やってやれない
ことはないんですが、、その勇気を振り絞れるような膝の状態じゃないんです)
難しい、、。というわけで、今シーズンは先日ご案内いたしました、ビバ!300ピンスパイク
の出番となっています。

イヤハヤ凄い。滑りにくい、という観点からは下手に歩行するよりもよっぽど安全です。
交通の状況にもよりますが、4輪のタイヤがしっかりと踏み固めてくれた所は
夏と同じような感覚で走れますねぇ(4輪の迷惑にならないように気をつけましょう)。
しかし、、写真のような凸凹道では、調子に乗っているとタイヤが跳ね上げられて浮いてしまい
折角のスパイクが刺さることなく落車の憂き目に遭います(かつて遭いました)。気をつけて
乗りたいものですね。空気圧の調整も怠りなく。

ある意味、気温が氷点を超えたり超えなかったり、、という札幌の冬は、路面状況の
バリエーションの多さ、という観点では実はアラスカなどの本場を上回っているのでは?
と思ってしまいます。そんな中、FATとSPIKEの両刀使いで立ち向かっていけるのは
幸せなんですね。

さーて,今日も自転車で行きますよぉ。

ご不明はお尋ね下さい。
by shugakuso3 | 2011-12-18 07:22