人気ブログランキング |

<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

延長ホース

昨年発表された新商品群の中で実は一番気になっていた商品が入荷してきました。

延長ホース_d0197762_12435788.jpg



かゆいところに手が届く商品開発で有名なGRUNGEの延長ホースです。最近のポンプは首が伸びるようになっているのが多いわけですが、その呼び水になったのではこれではないかと思っています。

ポンプ頭がさらに小さくなり、持ち運びがしやすくなりました。また、ねじ込み式になりましたのでよりかっちりバルブを咥え、空気漏れが少ないといえるでしょう。スーパーノバポンプと組み合わせる日が楽しみです。
by shugakuso3 | 2012-04-09 06:42 | スポーツサイクル全般

ちょっとやばいかも、、、2

以前に、、FIXでのスタンディングに興味があることはお伝えしました。なんだかんだとやり始めると結構できるようにはなるものです(まだまだ上には上がいますが、、、)。

現在は、クロスチェックバッドニュースアレン号でやっているわけですが、これでやっていてどうも塩梅が悪いのが、

前足が、前輪(正確に言うとフェンダー)にあたってしまいバランスを崩すことが多い

訳なんですね。トークリップをつけているのでなおさら塩梅が悪く、スタンディングに入る前に足を一回抜いてペダルを逆さまにして、足の位置を極力後ろに下げて踏みなおす、、儀式がいるわけです。
こういったことをせずとも出来るような車両が、ない物か、、、。調べていくとあるんですねぇ、、、。

やばいですねぇ(笑)。

ご不明は店頭にてお尋ねください。
by shugakuso3 | 2012-04-08 07:03 | スポーツサイクル全般

BR嫁入りが多いなぁ

当店によくお見え頂いているお客さんであれば、、、あれ?とお感じになるかもしれませんね。例年のこの時期に比べると、BRの店頭在庫が少ない、、、とお感じになりませんでしたか?

そう、、おかげさまでBRのご指名を頂く機会が多く、いつも以上に足が速い、、感じです。これは、自転車そのものの評価が高まってきていることもありますが、

補充が利かない

様になってきていることもあるんですねぇ。本当に欲しい、、とお考えの方はお早目の方がいいかもしれませんよ。

と、なんだか煽るようなことをかきましたが、売り場を5年以上見てきた私の偽らざる心情です。

ご不明は店頭にてお尋ねください。
by shugakuso3 | 2012-04-07 06:57 | 折りたたみ自転車

やっぱり奴らは硬骨です

先日、SURLYのカタログが入ってきたことはお伝えしました。なんせ英語ですから中身を味わうにも時間がかかる。そんなところでしたが、、さすがだねぇ、、と思わせてくれるところがあり投稿いたします次第。

ここ最近のFIX人気の火付け役、、と思っておりましたスチームローラーでしたが、世の中の流行に反したかのように、ハンドルが妙なおっさんチックなものになってしまった(コンプリート)、、と言われていました。特に若い世代からはそうだろうなぁ、、、と私も思っていました。

それには、彼らなりの反骨精神あふれた理由があった、、、というのが、カタログを熟読していくとよくわかるのでした。ここは実際読んでいただくしかないわけですが、、こういった考え方をする人たちというのは、

大好きです!

いやはや私見のオンパレードですが、笑って読み流してくださいね。
by shugakuso3 | 2012-04-06 06:53 | SURLY

ちょっとやばいかも、、、

固定ギア、、、という今ひとつ世間的に評価されない、、特に最近はノーブレーキの流行のおかげで厳しい見方をされることが多い駆動方式の自転車に乗り始めて4シーズン目です。

当初はあまり考えなかった、逆踏みを積極的に使った減速など、丸3年も乗ってればだんだん慣れてきて、それだけで結構用が足りることが増えてきました(でも、ハンドブレーキは絶対つけなきゃだめですよ)。

そんなことをやりながら日々自転車に乗っておりますと、気になって来るのは逆踏みを使ったスタンディング、、です。スタンディング自体は中学のころにBTRにあこがれた経験を持つ私としては、フリーギアである程度は立ってられる(20秒くらいですかね)練習をしてました。そういった経歴を持っていますので、試しに逆踏みでやってみたところ

結構いけるじゃない!

というのがわかってきました。そうなってくると、固定ギアの車両でオフロードに行ってみたり、、、とかできたら面白れぇなぁ、、、などという事を夢想してしまったりするわけです。

やばいですねぇ(笑)、、、。
by shugakuso3 | 2012-04-05 06:57 | スポーツサイクル全般

有難うございます!!

何度もこのブログでご紹介しております「北のPUG使い(Moonもですが)またの名をClubJazzy」さん。またしてもすごい動画を上げてくれました。

ココっす!

前回はタイヤの違いを、、今回は空気圧の違いを、、まさに百聞は一見にしかず、、というレベルで表現してくれました。以前に、FATTIREに乗ってはいるものの、空気が入りすぎてて逆に走りにくかった、、という人を見たことがありましたからね。この検証は素晴らしいです。

特に最後の、ギャップを乗り越えようとするときに、タイヤでうまい具合にいなせば前進する力が食われなくて済む、、というのはものすごく重要です。

アレックスモールトンのシルキーライドは実は17インチの7気圧で走る際に26インチホイルがタイヤでいなそうとした衝撃(前進する力を阻害する要件)をラバーコーンでいなそうとした、、産物であったことを思い出しましたねぇ。

自転車売ってる方が勉強になってしまいます。

ClubJazzyさん、、

有難うございました!!
by shugakuso3 | 2012-04-02 06:27

英語版カタログ来ましたよ。

この度、輸入元のご厚意で、SURLYの英語版のカタログを何部かいただくことが出来ました。個人的に、これは極めて嬉しい事なんですねぇ。

英語版カタログ来ましたよ。_d0197762_10195316.jpg



見ればわかることなんですが、このカタログ、、写真が少ない。ビジュアル的に見る人を引き付けてくる要素にある意味欠けています。しかし、、活字の量がとても多いカタログなんですね。英語ですから、その意味を100%汲み取ることは難しいわけですが、私の頭でも丹念に読み込んでいけば、書いてあるのは自転車にかかわることなので、

あの人たちはこんなこと考えてパーツを作ってんのか?

とか、、

このフレームにはこういった意味合いがあったのか?

など、日本文として紹介される情報をはるかに超えた深みがあることがわかります。SURLYというとどちらかというといつもビールばっかり飲んでるやんちゃな人たち、、というイメージがありますが、このカタログをしっかり読み込めば決してそうではない、しっかりした大人のブランドであることが判ると思います。

実際、お会いした方々はとても物静かな感じでした。私見なれど、「ああいったカタログを作りそうな人たちだなぁ、、、」と思いましたからね。


カウンターにてお尋ねください。少量なれど差し上げられる分があります。貴重な資料としても有用ではないかしら、、、。もちろん私は資料として活用していきますよ!
by shugakuso3 | 2012-04-01 07:16 | SURLY

秀岳荘白石店自転車売り場や自転車ツアー自転車遊びのご報告


by shugakuso3
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る